スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版マクロスF

Category : 映画
10月24日

最近時間が足りなくて悩んでいる。

やりたいことがたくさんあるのに、時間が足りない。

そんな時間のない中、今日は映画を2本まとめて見た。

no3331-001.jpg

「劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜」

4574745745777byGAF.jpg

「劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜」

2009年と2011年に公開された劇場版マクロスF。

この度後編である「サヨナラノツバサ」のBlu-ray&DVDが発売された。

あらすじや直接的な感想は、ネタバレに直結してしまうので控えさせていただく。

マクロスFはTVアニメとして放送されたが、今回の映画は大幅なシナリオの変更を施した新装マクロスFと言ってもいいだろう。

大幅なシナリオ変更とは言っても、マクロスシリーズならではの「熱い戦闘」「歌」はそのままに、より高画質・高音質に描かれている。

やっぱり劇場版だけあって、ライブシーンがヌルヌルだな。

ものすごく動くし、CG使いまくり。

そしてマクロスFといえば「三角関係」だ。

シェリル、ランカの恋の行方は・・・

実際に見たが、結構驚愕のラストだと思う。

恋の行方は、あなた自身の目で確かめてみる事だ。

ちなみに私はシェリル派です。

好きな曲は「インフィニティ」です。

劇場版では「ギラギラサマー (^ω^)ノ」です。

はい。

May'nの「ユニバーサル・バニー」ってアルバムもおすすめだ。


TVアニメ版見たこと無いんだけど・・って人も気軽に楽しめる作品だ。

劇場版という、短時間で話を進めなければならないので、かなりテンポの良い展開になっている。

まだ見たこと無いよって人は、劇場版を見てからTVアニメ版を見ると良いだろう。

それぞれの良いところがあって面白いと思う。

劇場版でもマクロスF独特のコメディーシーンがあるが、TVアニメ版では更にコメディーシーンが多い。

マクロスファンなら一見の価値ありだ。

恋の行方、お確かめ下さい。
スポンサーサイト

アンストッパブル

Category : 映画
10月10日

今日は早い更新だ。

TSUTAYAのカードが更新時期を迎えたらしく、TSUTAYAで更新手続きをしてきた。

はがきを持って行くと1本レンタル無料になるらしく、前々から見たかったこの作品を借りてきた。

T0009389p.jpg

アンストッパブル

この映画は、2001年にアメリカで起こったある事故をもとに描かれた作品だ。

あらすじ
ペンシルベニア州にある操車場で、最新鋭のディーゼル機関車の牽引による39両編成の貨物列車「777号」がブレーキ操作の不備によって無人のまま暴走を始めた。この列車には19万リットルものの発火燃料に加え、発火性の強い有毒化学物質が大量に積載されており、このまま暴走を続ければ1時間40分後にはスタントン郊外の急カーブで脱線転覆し大惨事になることは避けられない。この「巨大ミサイル」と化した貨物列車を止めるべく、この鉄道会社から強制解雇を通告された旧式機関車のベテラン機関士と、その列車で勤務していた新米車掌が立ち上がった。



冒頭にも書いたが、この作品は事実に基づいて描かれている。

2001年5月に米オハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故だ。

アンビリバボーなんかでも大々的に特集され、知っている方もいるかも知れない。

CSX8888号暴走事故とは
CSX8888号暴走事故(CSX 8888 incident, 別名 クレイジーエイツ事故)は、2001年にアメリカ オハイオ州で発生した、有毒物資を積載した貨物列車が暴走した事故である。 CSXトランスポーテーションに所属するSD40-2型機関車と47両の貨車が、機関士不在の状態で最高51mph(82km/h)にて約2時間暴走し、最終的に追いついた別の機関車を後部に連結して停車させた。

ミスの連鎖が導いたこの事故は幸いにも死者はゼロで、負傷者も転落した機関士だけだった。



監督は『トップガン』『エネミー・オブ・アメリカ』などを手がけた「トニー・スコット」

スコット兄弟の映画は良作が多いんだよな。

兄である「リドリー・スコット」の作品、『ブラックホーク・ダウン』は大好きな作品だ。

特筆すべき点は音楽だな。

素晴らしい。

音楽のいい映画は、良作品。

音楽担当は「ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ」

ハリー・グレッグソン=ウィリアムズは、メタルギアソリッドシリーズやCoD4メインテーマ、『アルマゲドン』『ナルニア国物語シリーズ』の音楽なども手がけた。

映画を観る時は必ず「2回」見るようにしている。

初見は日本語吹き替えで。

そして2度目は字幕で。

主人公、フランク・バーンズ:デンゼル・ワシントンの吹き替えを担当するのは、日本を代表する声優と言っても過言ではない大塚明夫。

『沈黙シリーズ』のスティーブン・セガールの吹き替えや、有名所ではブラックジャックの間 黒男役だ。

大塚芳忠も有名だが、明夫な。

やっぱりこの人はうまいな。

男性声優では私的ランキング1位2位を争うくらい好きな声優だ。

上映時間98分と、映画としては物足りない時間数だと思われがちだが、この作品ならではの「疾走感」を表現するには、98分が妥当だと感じた。

この作品は非常にテンポ良く場面展開ができている作品だ。

しかしテンポが良いからといって、内容は決して薄いものではない。

ドキュメンタリーと映画を上手く融合させているような作品。

サクサクっと見れて、かつ疾走感を大切にしていると感じ取れた。

映画クライマックスでは、「スタントンの大曲」と呼ばれる急カーブが最大の見せ場となる。

積荷はたくさんの可燃物、周囲は人口密集地・・・

暴走列車はどうなってしまうのか!

その時、全米が手に汗を握った・・・

トニー・スコットが送るノンストップ(暴走列車だけに)チェイス映画。

アンストッパブル

あなたは止めることができますか・・?




レンタルはお近くのTSUTAYA・ゲオで。

借りる時はBlu-rayを推奨します。

もっと言うのなら、見る時は5.1chサラウンドで見て欲しい。

更に言うのなら、レンタルではなく購入してもらいたい。

私は近々買おうと思う。




ブラックホークダウン

Category : 映画
テスト終わったよ~!二重の意味ではない事を祈っている。

とてつもなく疲れたな。まぁ終わったことだし、ゆっくり休むかな。

土日はストレス解消のため、ずっと寝てようと思う。




特に書くことがないのでオススメの映画のご案内。

b1
「ブラックホークダウン」(リドリー・スコット監督 2001年アメリカ)

あらすじ
1993年、国際世論におされた米軍は民族紛争の続くソマリアへ派兵。内戦を終結させようと、最大勢力ババルギディル族を率いて和平に反対するアイディード将軍の副官2名を捕らえるため、約100名の特殊部隊を首都モガディシュへ強襲させた。
当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、作戦の開始直後に、ある上等兵がアイディード将軍派の民兵の攻撃により、ヘリから落下。これが引き金となり歯車がかみ合わなくなってゆく。そして2機のブラックホークヘリコプターがRPG-7によって撃墜されてしまう。敵地の中心へ仲間たちの救出に向かう兵士らは、泥沼の市街戦に突入していく…。

戦争もの映画が苦手な人以外には、かなりオススメの作品。
何と言っても「音響が素晴らしい」。
戦闘が開始されると、エンディングまでほとんど銃声が途絶えることがないのが特徴で、四方八方から銃声が聞こえ、まさに戦場にいるかのような仕上がりになっている。
事実に基づいた映画で、実際に起こった「モガディシュの戦闘」を記録した『強襲部隊』を原作にしている。

b2
ソマリアに作戦を遂行するために出撃した部隊は、陸軍レンジャー部隊とデルタフォース率いるアメリカ特別作戦部隊。
上記の画像はレンジャー部隊だ。
装備は基本的にM16A2・M9ベレッタなどを装備し、ブラックホークヘリコプターから降下する。
彼らは今回の戦闘が初陣ではなく、この出来事以前も数度出撃しており、民兵を「甘く見ていた」。
というのも民兵は「カート」と呼ばれる麻薬を摂取しており、銃を乱射すると思い込んでいた。
実際には・・・見てのお楽しみ。

b3
一方こちらはデルタフォース。
主な装備はM4A1カービン(ダットサイト付き)、コルト・M1911ガバメント、UZI、マスターキーなどを装備し、小型ヘリMH-6(リトルバード)より、強襲目標施設に直接降下する。
強襲自体は予定通り進めることができたのだが・・・。
ちなみにシュガートのみM14を装備。

ソマリアの民兵は、AK-47/74・RPG-7を装備し、アメリカ軍を攻撃する。
民兵の中にはまだ幼い男の子の姿もあり、射撃技術の未熟さゆえに・・・。
実際AK-47は子供でも、1時間程度慣らせば上手く撃てるようになるんだとか。

b4
とにかく一見の価値あり。
お正月のお供にいかがですか。


※M4と書くと誤解を招く恐れがあるので補足を。
当時M4は制式採用されておらず、XM4カービン又はM727・M733(短銃身型)と呼ばれ配備されていた。
その後、M4カービンと制式に呼称・配備させるようになった。


クロスファイアのお話。
M4を使ってるけどAK相手じゃ、未熟さゆえにあんまり勝てないんだよね。
GPもなかなか貯まらないから、やる気半減かなぁ。
上手くなるコツありませんかね?


それでは失礼。
アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。