スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年度登別市総合防災訓練

Category : 未分類
IMG_3844.jpg
登別市で30日平成25年度登別市総合防災訓練が同市立富岸小学校グラウンドにて行われた。
参加者は各種訓練を通じ防災への意識を高めていた。

総合防災訓練は2年に一度行われており、今回は十勝沖を震源にマグニチュード(M)8.5の地震が発生、桜木町で震度6弱を観測し、大津波警報が発令され約50分後に津波が到達予定。電気、水道のライフラインが寸断され、家屋が倒壊し火災が発生、負傷者が出ていると想定。
「体験して身につける」「知って備える」をテーマに全2部で構成された訓練を実施した。
第一部では地震発生から大津波警報発令、高台への避難誘導、避難所開設までを行う「体験する訓練」。
富岸地区住民を対象に、災害発生時の初動対応である各種情報伝達、避難誘導、避難所開設を実演する。
午前9時地震発生を知らせるサイレンがけたたましく鳴り響いた。
その直後、大津波警報が発令され、スピーカーやサイレン遠隔吹鳴装置を使用し避難を呼びかけた。
Screenshot_2013-07-30-13-52-38.png
また市防災メール登録者には、避難を呼びかけるメールの送信を実施。
これまでの避難を呼びかける放送が聞き取りにくいという課題を、少しでも補えたのではないか。
約50分後の第一波到達までに高台へ避難させるため、市広報車などが市街地を巡回する中、市民らは大きなリュックを背負い足早に高台へと避難した。
避難所開設訓練では、同小学校体育館を使用し、毛布や飲料水などの緊急支援物資輸送訓練が行われた。

第二部では、同小学校グラウンドを会場に「知る訓練」を全市民に向け実施した。
IMG_3826.jpg
昨年11月に発生した大規模停電を受け、北海道電力・登別ガス協同組合・エア・ウォーター㈱による電源確保訓練が行われた。
IMG_3825.jpg
IMG_3848.jpg
現場に到着したエア・ウォーター㈱のLPガス仕様100kW級移動電源車に素早くガスボンベが接続されると、10分足らずで送電示すバルーンが空に舞った。
停電時の行政防災機能の強い味方になるだろう。

IMG_3841.jpg
陸上自衛隊北部方面第13施設隊所属の自走架柱橋架設訓練では、81式自走架柱橋の展開展示が行われた。
河川など車両が通行できないような箇所に迅速に橋を設置するのを目的とする車両で、有事の際だけではなく災害時にも活躍する。
6両1組で最大60mの橋を設置することができる。
IMG_3845.jpg
展開後市民らに車両が展示され、昨今の大雨災害を受け熱心に説明に聞き入る姿も見られた。
IMG_4055.jpg
また陸上自衛隊第7師団第7飛行隊UH-1Jによる吊り上げ救助訓練が行われた。
同小学校屋上に孤立したとの想定で、要救助者をホイストで吊り上げ救助した。

IMG_3921.jpg
IMG_3924.jpg
このほか各関係機関による緊急輸送道路確保、下敷きになった人の救助、消火、がれき撤去、配水管復旧、土のう設置、炊き出し、シェイクアウト訓練が繰り広げられた。

朝まで降り続いた雨も訓練前には止んだが、グラウンドはぬかるんだ状態。
そんな状況にもかかわらず、多くの市民が訓練に参加し、防災への意識を高める姿が見られた。
災害はいつ何時訪れるかは誰にもわからない。
常に備え、万全を期してその時を迎える。
一人ひとりの意識が大切だ。
IMG_3953.jpg


以下、大きな写真。

→続きを読む

スポンサーサイト

Category : 未分類
夏なのに、ため息またひとつ。
ここ数日「雨」続きで嫌になるね。
しかも今日は朝からブルーな気持ちになって、余計悲観的になっている。
普段メールなんぞしないこの私がメールをするほど。
IMG_3784_20130727115033.jpg
「雨と夏」を1枚に収められないかと、豪雨の中努力してもパッとしない出来上がりだし。
ちなみにこれダリヤっぽいけど向日葵なんだぜ。
向日葵から雨の雫が落ちる瞬間を撮ろうとしたけど心が折れた。
現像もろくにしてないから尚更イマイチという。
IMG_3792.jpg
傘をこうやって撮る奴も珍しいだろう。
傘についた雫のように流れ落ちてしまいたい。
美的センスが欲しいものだね。

昨日行われる予定だった花火大会も雨で中止。
本当だったらこんな写真をお届けできたのに。
名称未設定2 - コピー
花火のように大きな花を咲かせて、綺麗なまま散ることができたならどんなに幸せか。

今日は何してもダメな気がするから、もう寝ることにするよ。
今日もお仕事の方々、雨にも負けず風にも負けず、そして気持ちにも負けず、今日という日を過ごしてください。
私は少しお休みを頂きます。
雨が晴れるまで。

土用の丑の日

Category : 未分類
IMG_3711.jpg
今日7月22日は、2013年の土用の丑の日のひとつである「一の丑」の日だ。
土用の丑の日といえば「鰻」だが、この風習が始まったのは遡ること約200年前、平賀源内が商売がうまく行かない鰻屋の「夏に売れない鰻を何とか売りたい」との相談に「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたのが通説といわれている。
日本の文化としては良いが、うなぎにとってはありがた迷惑な文化でもある。
現代ではうなぎの稚魚の数が減り、値段が高騰。
それでも食べたくなるのがうなぎだ。
安い中国産が店頭に所狭しと並ぶが、人々が買い求めるのは国産のうなぎばかり。
今年も国産のうなぎを食べ、短い夏に備えるのであった。

うなぎだけが土用の丑の日ではない。
「う」のつく食べ物を食べることで夏負けしないという風習もある。
「うどん」「うめぼし」「ういんなー」…
次の土用の丑の日「二の丑」は8月3日。
夏はまだまだこれからだ。
夏に備えよ。

風立ちぬ

Category : 未分類
IMG_3650.jpg
今日から全国ロードショーが開始されたスタジオジブリ制作、宮崎駿監督の最新作「風立ちぬ」を観てきた。
主人公「堀越二郎」の半生を描いた作品で、宮崎駿が監督した作品では初の実在する人物にスポットを当てた作品だ。
また従来の作品ではほんの数日の出来事を描いた作品が多かったが、この作品は幼少期からの半生を描いている。
主人公「堀越二郎」は七試艦上戦闘機、九試単座戦闘機、そして有名な零式艦上戦闘機、YS-11の設計を手掛けた人物。

ネタバレは特に書いていないが、感想が長いんで区切っておく。

→続きを読む

3連休

Category : 未分類
先週の3連休は遠出ばかりしていた。
やっと写真の整理がついたんで、簡単ではあるが書いていく。

1日目は富良野へ。
IMG_3166.jpg
富良野と言えば「ラベンダー」というころで、ファーム富田に。
ちょうどラベンダーが見頃を迎えていた。
IMG_3184_20130719201553.jpg
IMG_3232.jpg
IMG_3251.jpg
この日は本当に天気が良くて、絶好の観光日和だった。
温度計では29度を示していたが、湿度が低くあまり「暑い」とは感じなかった。
IMG_3246.jpg
ラベンダーだけではなく、サルビアやマリーゴールドなども色鮮やかに咲いていて綺麗だった。
IMG_3201.jpg
そうそう、3連休中は空が絵画みたいな空でものすごく綺麗だった。
12時30分過ぎにファーム富田を出発した。

中富良野町にある「ひつじの丘」というジンギスカンの店に。
北海道テレビ「世界に一つだけの味」で第一位に輝いたジンギスカンとして有名な店だ。
店に着いたのは13時ちょっと前だが、ものすごく混んでて待つことに。
IMG_3283.jpg
IMG_3271.jpg
約1時間待っていたが、あんまり暑いとは感じなかった。
やっぱり湿度が低いと過ごしやすい。
IMG_3292.jpg
14時過ぎにやっと席につくことができた。
この店自慢のジンギスカン「サフォークジンギスカン」(950円)と「ひつじの丘ジンギスカン」(790円)を注文。
七輪の上に鉄鍋をのせ焼いていく。
サフォークジンギスカンは柔らかくジューシー、ひつじの丘ジンギスカンも柔らかいが柑橘系の風味であっさり目の味。
どちらも美味しかった。
今まで食べてきたジンギスカンの中で一番の美味しさだった。
これは混むわけだ。
IMG_3307.jpg
IMG_3309.jpg
敷地内にはうさぎと羊の小屋があり、エサをあげることができる。
待ち時間に動物とふれあえる。
富良野へ行った際には、1時間待ってもぜひ食べていただきたいお店だ。

富良野から北上し美瑛方面へ。
最近のJALのCMを見たことがあるだろうか。
嵐の5人が5本の木の前で撮影したCMだ。
その撮影で使われた通称「嵐の木」が美瑛町美馬牛付近にある。
IMG_3359.jpg
ちょうど太陽が隠れて、夏らしい雲が引き立った。
場所を地図で見るとこうなる。
20130719001.jpg
※クリックで拡大
富良野から国道237号を北進、深山峠を超え道道70号に入ると正面の丘の上に見えてくる。
結構有名で路上に車がずらっと止まっていた。
あくまでも公道なので、カーブでの駐停車は控え安全を第一に考えて行動していただきたい。
道道70号を行くと芦別に抜けることができるが、未舗装路なので注意されたい。
この日は芦別、赤平を通り滝川から高速で帰路についた。

2日めはニセコ方面へ。
IMG_3379.jpg
道の駅あぶたにて「うに丼」(1500円)を食らう。
うに丼と言えば丼にうにが乗っているのを想像するが、ここのは折りのまま運ばれてくる。
刺身で食べるのもよし、ご飯に乗せて豪快に食べるのもよし。
最初は刺身で食べていたが、
IMG_3385.jpg
面倒になったよね。
磯臭さや薬品臭さは一切無く、とても美味しいうにだった。
うには定期的に食べたくなるよな。
余市・積丹もいいけど、虻田のうにも美味しかったですよ。
食後は京極方面へ。
IMG_3398_20130719211446.jpg
この日も空がきれいだった。

おまけ
IMG_3411.jpg
赤肉メロンが美味しい季節になりました。

日本丸

Category : 未分類
この3連休毎日朝から晩まで出かけて写真を撮ってきたけど、写真整理が終わってないから記事が書けないという。
時間を見つけて整理・編集して記事にしていくので、時々見に来てください。
まぁ今日の分は書くんだけれど。

IMG_3468.jpg
7月11日より室蘭港耐震岸壁(旧フェリー埠頭)に入港していた独立行政法人航海訓練所所属の「太平洋の白鳥」の名を持つ世界最大級の帆船「日本丸」(2570トン)が今日出港した。
13時30分過ぎに耐震岸壁を訪れると、この暑い中多くの家族連れや愛好会などが詰めかけていた。
同船では登檣礼(とうしょうれい)と呼ばれる儀礼の訓練が行われていた。
登檣礼とは、帆船のヤード(帆桁)に人員を配して行う帆船で最高の礼で、各ヤードに実習生を配し職員は登舷礼(舷=側面)の配置に立ち、笛の合図でヤード上の実習生は岸壁側に注目、士官は敬礼をする。
敬礼が終わると船首に立つ実習生が後ろを向き「脱帽」「ごきげんよう」の号令に合わせ、全員で「ごきげんよう」と発声しながら帽子を振りこれを3回繰り返し「着帽」してマストから降りる。
IMG_3452.jpg
これが登檣礼。
「ごきげんよう」という号令と共に岸壁を注視し、帽を振る。
画像右端の後ろを向いている実習生は、号令を担当している。
帽を振るまでに何度もやり直しをし、「声出せ!」などの怒号が飛び交っていた。
最上級の儀礼「登檣礼」は国内のみならず海外の寄港先でも実施するので、入念に訓練する必要がある。
ちなみに一番高いメインマストは43.5 mあるそうだ。
IMG_3472.jpg
しばし撮影し、次の場所へ。
あちこちロケハンして、やっと納得のいく場所を決め、場所取り。
蟻に足を噛まれながら、暑い日差しに耐えながら、同じくキヤノン使いのおじさんと船談義をしながら待つこと2時間。
IMG_3571.jpg
IMG_3578_20130715222956.jpg
霞がかってたけど、まぁ仕方ないよね。
IMG_3617.jpg
大黒島横を通過し、港口を出て室蘭を去っていった。
・・・が、今現在ここにいるらしい。
201307150010.jpg
室蘭港港口より約2マイルの地点で停泊中。
明日18時には船川港に仮泊する予定だ。
以下、適当な画像。
IMG_3525.jpg
IMG_3610.jpg
IMG_3627.jpg
IMG_3609.jpg

暑いです。

Category : 未分類
IMG_3156.jpg
織姫と彦星が1年ぶりの逢瀬となった先日7日、我が家の庭でスジグロシロチョウの交配の姿を捉えた。
以前はキアゲハの交配を捉えた事があったが、スジグロシロチョウは初めて。
交配する姿を見ること自体が珍しいことだ。
夕日に照らされ、より一層白く輝く羽が美しかった。

DSC_0010.jpg
先日ニセコまで行った時の帰路、暑さと空腹で集中力が落ちた時に見つけ購入した。
甘いんだけど、後味がほんのりしょっぱい、でも美味しい。
そんな味。
ここ数日茹だるような暑さが続いている。
チョコで塩分を摂るだけでなく、スポーツドリンクでしっかり水分と塩分の補給を。

七夕

Category : 未分類
いきなりの夏日に襲われた今日は七夕だ。
織姫と彦星が年に一度天の川を渡りお互いが会える日。
毎年天気が心配される日だが、今年は全国的に概ね「晴れ」ている。
IMG_3142.jpg
自宅前から東の方角の夜空を見上げてみると、うっすらながら天の川が見られた。
市街地なのと、リサイズしてサイズが小さいせいでわかりにくいと思うが、画像中央の少し白く霞んでいる部分が天の川だそうだ。
IMG_31427.jpg
わかりやすくするとこのようになる。
supercellの「君の知らない物語」歌詞中にも登場する「夏の大三角」。
「デネブ」「アルタイル」「ベガ」で構成され、ほぼ中心部に北十字星やノーザンクロスとも呼ばれる「白鳥座」(シグナス)が位置する。
織姫である「ベガ」そして彦星である「アルタイル」の間を通り、「デネブ」にかけて流れているのがミルキーウェイとも呼ばれる「天の川」。
毎年ひっそり逢瀬を楽しむ織姫と彦星だが、今年は遥か地球からの声援を背に1年ぶりの再会となったようだ。


星座監修:T.T(ちょころぐ

ジブリの夏

Category : 未分類
20130704001.png
今年もジブリの夏がやってくる。
明日5日の金曜ロードショーは「耳をすませば」
1995年にスタジオジブリ制作の映画として公開された作品。

あらすじ
読書好きの中学3年の月島雫は、父の勤める図書館へよく通うが、自分の読む本を全て先に借りて読んでいる「天沢聖司」の名前に気がつく。その天沢聖司が同級生だと知るのに時間はかからなかったが、天沢聖司のことが何かと気になる雫。
ある日、図書館への道で変な猫を見つけ、その猫を追いかける。猫は小さなアンティークショップ「地球屋」へ入っていき、雫は店で老人・西司朗と出会う。西老人は聖司の祖父で、彼は地下の工房でヴァイオリンを作っていた。聖司はヴァイオリン職人になるためにイタリアへ留学したいという夢をもっていた。
確固たる目標を持っている聖司に比べて、何をするべきかが分からない雫。雫は自分の夢を求め、物語を書き始める。

「耳をすませば」の放送を心の底から楽しみにしていた。
思い起こせば1年前「コンクリートロードはやめたほうがいいぜ・・・。」 というセリフの場面を観たいがためにDVDをレンタルしてきた。
それくらい「耳をすませば」が観たかった。
スタジオジブリ特有の「古臭さ」とスタジオジブリ特有の「甘く切ないラブストーリー」が合わさった作品で、私的ジブリランキングではかなり上位に位置している作品だ。
明日の放送の際には、本編に登場する「猫」をよく覚えておいてください。
2週間後「お!」と思うでしょう。

冒頭の画像の通りジブリの夏がやってくる。
4週連続でジブリ作品が放送される毎年恒例行事だ。
1週目は中学生特有の痛い替え歌を披露していたところ、これまた中学生特有のすました少年に出会う話「耳をすませば」-遙かなる故郷へつづく道「コンクリートロード」
2週目は狸達の狸達による狸達のための人間に対しての抵抗を描いた「平成狸合戦ぽんぽこ」-行儀よく真面目なんてできやしなかった…。
3週目は1匹の猫を救ったことで始まるありがた迷惑「猫の恩返し」-折れたクロス1万円、猫の命プライスレス。
4週目は肉団子を買って仕事場に戻ると空から女の子が落ちてきた話「天空の城ラピュタ」-サーバー負荷テスト「バルス!」

どこまで真面目に予告してるかは、あなたの目でお確かめください。
放送はそれぞれ金曜日の21時から日本テレビ系にて。
ジブリの夏、日本の夏。
お楽しみに。

7月です

Category : 未分類
7月1日
「今年も半分が終わりました」
このフレーズを今日一日で何度聞いたことか。
2013年も折り返し。
そんな節目の日なのに、私は落ち込んでいます。

昨日友人とAVAというオンラインFPSゲームをしていたところ、画面が映らなくなるという機械的トラブルに襲われまして、いろいろ対処したんです。
2ヶ月前にも同じトラブルが起きて、その時は冷却とホコリ掃除で難を逃れたんです。
そして昨日も1度は冷却で復旧したんですが…。
今現在、うちのPCちゃんが息してないの…。
ありとあらゆる手を駆使して、起動とシャットダウンを50回くらい繰り返して蘇生を試みているけど、これはダメかもしれない。
もう5年使ってきたから元は取れていると思うけど、なんだか悔しくてね。
起動はしてるけど画面が映らないのが。
今はサブのPCを使っているけど、非力すぎてストレスが溜まる。
AVAもカクカクで出来ないしね。
でもゲームのためだけに大枚はたいてPCを買うのはちょっと気がひける。
消耗品に10万以上かけるのはちょっと…。
ここが潮時なのかもしれない。
とりあえずサブに移行する作業が辛いです。


20130602183623.jpg
あまりにも暇なんで、ニコニコ動画にてTVアニメ「進撃の巨人」を見ている。
今巷で話題らしいので、そろそろ見ようと思ってね。
噂通り面白いけど、アニメだから「怖キモさ」が際立つ。
昨日の夜に少し見て寝たんだけど、その後夢のなかで巨人に追われたからね。
奇行種に。
怖いけどもう1話観たい…って感じの作品だ。
テレビ放送では12話が放送され、これから2クール目が放送されるとのこと。
見逃したよ!って人は、ニコニコ動画にて1話210円を課金することで視聴できる。
テレビ放送に追いつくべく、今必死に見ています。
なかなかおもしろい作品です。



コメントありがとうございます。
このサイトを作った当初は「コメントなんて馴れ合いはいらん!」と高を括っていましたが、なんだかんだ言ってコメントは嬉しいものです。
何かありましたら、気軽にコメントしていってください。
出来る限りお返事いたします。
アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。