スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーレストラン「鈴や」

Category : 未分類
3連休中、紅葉を見にニセコ方面へ行ってきた。
順路はオロフレ峠を通り壮瞥町へ、そしてニセコから道道66号ニセコパノラマラインを通り岩内町へ。
例年10月の11日前後が見頃となるニセコ方面の紅葉。
今年はどうだったのか。
ここまで写真がないってことはそういうことです。
先々週あたりの風雨で山頂部のほとんどの木の葉が落ちてました。
オロフレ峠、そしてニセコパノラマラインもシーズン終了。
山麓部では多少見られる程度と言ったところか。
ここ数年綺麗な紅葉を見られていない。
台風シーズンと紅葉シーズンが被っているのが一番の原因だろう。
来年に期待したい。


このままじゃ終われないんで食レポしますね。
IMG_0596.jpg
岩内町の知る人ぞ知る名店「コーヒーレストラン 鈴や」
創業は1958年(昭和33年)から、洋食とデザートで親しまれてきた老舗レストラン。
北海道でも人気の演劇グループ「TEAM NACS」の森崎博之さんが訪れたことでも有名だ。
IMG_0584_20131015165509d08.jpg
一番人気のメニューは「オム&ビーフシチュー」(1050円)
サラダとスープ付きだ。
IMG_0586.jpg
トロトロの卵の中には玉ねぎ・グリーンピース・ハムが入った懐かしのケチャップライス。
そして柔らかくなるまでよく煮こまれたビーフシチューがたっぷりと卵の上からかけられている。
アクセントとして「栗の甘露煮」がひとつ入っている。
賛否はあるようだが、栗好きの自分には良いアクセントで美味しかった。
オムライスは好き好んで食べる人ではないのだが、これは格別だった。
ふわふわとろとろの卵、そして絶妙なビーフシチューの組み合わせ。
デミグラスソースだと少し味に角があってあまり好きではないけど、ビーフシチューはその角がなくて卵と中のケチャップライスとの相性が抜群だった。
人気ナンバーワン、納得の美味しさだ。
量は少し多めで、男性でも大満足の一品。
ちなみにオムライスだけでも約10種類あるので、好みに合わせて選ぶといいだろう。
森崎さんは「ステーキオムライス」を頼まれたそうだ。
IMG_0588.jpg
こちらも人気メニューの「ナポリタン」(600円)
昔ながらの鉄板にのったナポリタンで、味は甘めの味付け。
そこにタバスコを一振りすると丁度いい大人の味に。
子供から大人まで楽しめる一品だ。
添えられているパンに挟んで食べても美味しい。
具材はキャベツにニンジン、玉ねぎハムゆで卵とシンプルなのも嬉しい。
IMG_0578.jpg
昔風の「醤油ラーメン」(600円)小ライス付き。
透き通ったスープにシンプルな具材、そして太縮れ麺。
ラーメン屋のコテコテの醤油ラーメンも確かに美味しいが、最後に行き着くのはシンプルな昔風の醤油ラーメン。
ザ・ラーメンを絵に描いたような一品だ。
「洋食店なのに醤油ラーメン?」と思われるが、これが隠れた逸品。
下手なラーメン屋に入るより美味しい。
「昔食べたおばあちゃん家のラーメン」って感じで良かった。
土曜のお昼、よく学校帰りに寄って食べたな。
IMG_0591.jpg
食後に「チョコレートケーキセット」(600円ドリンク付き)を。
甘さ控えめでビターな仕上がりのチョコレートケーキにアクセントとしてくるみが入っている。
チョコレートソースをつけて、さらに大人の味に。
生クリームをつけて少しスイートな味にも。
IMG_0592.jpg
こちらは「りんごのタルト」(600円ドリンク付き)
大きなりんごはシャキシャキ感を残した仕上がりで、サクサクのタルト生地によく合う。
リンゴのほのかな酸味と生クリームの甘みが絶妙にひとつになる。


洋食喫茶というより、レストランという言葉がぴったりなお店。
なんといっても約240種類にも及ぶ豊富なメニューが魅力だ。
人気のオムライスやナポリタン、ステーキにハンバーグ、グラタンにラーメン…。
二度、三度と訪れたくなる。
店内の雰囲気は喫茶店のような落ち着いた印象。
BOSEのスピーカーから心地の良い音楽が流れ、時の流れを忘れてしまうかのよう。
ただ注意したいポイントが2つほどある。
1つ目は「待ち時間が長い」こと。
人気店の全てに言えることだが、常に混雑していて席に着くまで、そして注文の品が運ばれてくるまで少し時間がかかってしまう。
12時過ぎに店に入ったが既に満席で、丁度1席空いて座ることができた。
注文してから運ばれてくるまで約45分かかり、その間次から次へと客が訪れ、終いには外に列ができるほどに。
店内には70席ほどあるが通路は狭く、必然的に外で待つことになるので注意されたい。
だが「待つだけのことはある。」
これは声を大にして言いたい。
急ぎの場合は電話での注文をとのこと。
テイクアウトも可能だそうだ。
2つ目は「駐車場が少ない」こと。
店のすぐ横に1台分と、少し離れた公園前に4台分のスペースが用意されているが、遠方からの客で常に満車と言ってもいいだろう。
店周辺は路上駐車禁止になっているので、くれぐれも路上に駐車しないよう注意されたい。
岩内町に行った際にはぜひご賞味あれ。


コーヒーレストラン「鈴や」
北海道岩内郡岩内町万代29-15
0135-62-0649
営業時間 11:00~22:00
定休日 隔週水曜日


大きな地図で見る
スポンサーサイト

水曜夜は

Category : 未分類
b1
毎週水曜21時からTBS系列で放送されている「水曜プレミアシネマ」。
明日9日はリドリー・スコット監督の映画「ブラックホーク・ダウン」が放送される。

「ブラックホーク・ダウン」の検索ワードで多くの方がうちのサイトを読んでくれているようなのでひとつ書かせていただこうと思う。
はっきり言ってテレビ版は見ないほうがいいですよ。
放送時間を見ていただけるとわかりますが、「21時から22時54分」(1時間54分)までという水曜プレミアの通常尺しか設けられていない。
しかしブラックホーク・ダウン通常版の上映時間は145分(2時間25分)、同完全版は152分(2時間32分)。
どう考えてもカットされまくりのテレビ版は見る価値がない。
この作品は映画というよりドキュメンタリーとして観る作品だ。
それをカットされまくったら、それはもう作品としての価値は無いに等しい。
映画というものはエンディングのスタッフロールまでを観て、初めてひとつの作品だと思っている。
ぜひ「ブラックホーク・ダウン」はDVD又はBDで通常版そして完全版を観ていただきたい。
終始四方八方からの発砲音、跳弾音の臨場感を味わってもらいたい。
「プライベート・ライアン」に次ぐ、戦争映画の名作と言ってもいいだろう。


IMG_0264_2013100815135864e.jpg
同じく10月9日22時からは、フジテレビ系列の人気ドラマのシーズン2「リーガルハイ」が放送される。
訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門研介と融通のきかない堅物新米弁護士・黛真知子が織り成す極上痛快リーガルコメディ。
主演は「倍返しだ」で今ノリに乗っている堺雅人、そしてヒロインはドラマに映画、CM、歌手とテレビで見ない日はないと言っても過言ではないほど活動の場を広げている新垣結衣。
独特のテンポの良さ、そして心地良いコメディをぜひお楽しみを。
勝訴は不可能と思える案件をどう勝利へ導くのか。
「倍返し」いや「どんでん返し」にご期待を。
放送は毎週水曜22時よりフジテレビ系列で。
初回は30分拡大で放送される。
「リーガルハイ」 フジテレビ公式ページ

一番右は、黛真知子(新垣結衣)が着用している腕時計。
意外とお求めやすい価格。

ジャンボに会いに。

Category : 未分類
昨日は久しぶりに新千歳空港へ写真を撮りに出かけてきた。
ゆっくりエアバンド(航空無線)を聴きながら写真を撮るのはいつぶりだろうか。
先日書いた「ジャンボ引退」ということで、ジャンボ狙いで空港へ。
午前の出発便はNH56便10時30分発なんだが、空港に着いたのが10時28分。
間に合わないだろうと展望デッキへ向かったが、丁度プッシュバックが完了したところだった。
IMG_9321.jpg
機材変更でボーイング747-400ではなく、ポケモン仕様の777に。
午前中は逆光気味の新千歳空港だから、まぁ良いだろう。
その後はのんびりゆったり気ままに写真を撮ることに。
IMG_9606.jpg
IMG_9883.jpg
定番のタキシング(地上走行)や離陸を撮っていたが、単調で飽きてくる。
一眼レフに変えてからは、数撃っただけ当たるから後々整理が大変になるしな。
展望デッキの楽しみ方は、離陸やタキシングだけじゃない。
飛行機との近さを活かして、パイロットの「お手振り」を狙うのも良いものだ。
IMG_9840.jpg
IMG_9624.jpg
スポットからプッシュバックし、エンジンを掛けるまでの僅かな時間だけ見られるパイロットの「お手振り」。
ラウンジやボーディングブリッジ、そして展望デッキに向かって手を振ってくれる。
油断してると撮り逃すので、グランドとタワーの2波の航空無線を聞いておくことをおすすめする。

写真を撮っていると、カメラを持った男性が声を掛けてくださった。
普段は鉄道写真を中心に撮っているとのことで、この日はジャンボ狙いで空港へやってきたそうだ。
きちんと下調べをして来ていたようで、自分よりも遥かに詳しかった。
無線聞いて気ままに撮ってる奴とは比べ物にならないくらいに。
このサイトを見ていただくとわかると思いますが、ホントなんでも撮る奴です。
行く先々でいろいろな人とお話する機会がありますが、写真撮影の醍醐味の一つですね。
鉄道写真はあんまり撮りませんが、よかったらこちらもどうぞ。
IMG_41793_2.jpg
【1日目】SLみなと室蘭140周年号 2012年5月19日
【2日目】SLみなと室蘭140周年号 2012年5月20日
下手くそな鉄道写真のなんたるかを知らないど素人ですが。
またどこかでお会いできるといいですね。

お昼はターミナルで済ませて、ラウンジでゆっくり写真チェック。
8月に10インチタブレットを導入して使っているんだが、これが超便利なんだ。
カメラの背面モニターでピントチェックするのがバカみたいなくらい。
暇な時はネットもできるしね。
5インチスマホ+10インチタブレットの組み合わせが一番だと思う。
ドコモの方はお安く10インチタブレットを購入できるのでぜひこの際にどうぞ。

午後一番のボーイング747の到着時間はNH65便14時35分着。
13時の定刻を11分ほど遅れて羽田をブロックアウトしたことを確認した。
展望デッキで撮ろうかと思ったが、ラウンドから撮ることに。
14時26分、ランウェイ01Rに無事着陸。
IMG_9927.jpg
誘導路をスポットに向けてタキシング。
H3を曲がって・・・
IMG_9937_201310072018479e7.jpg
ラウンジからはスポットを正面から狙うことができる。
マーシャラー視点で撮っておきたかった。
展望デッキからは撮れないアングルだ。
IMG_9966.jpg
スポットイン。
エンジンカット後、すぐさまGPU(地上電源)が接続される。
IMG_9975.jpg
写真を撮っていると、手を振ってくれた。
10月6日NH65のキャプテン、コパイさんありがとうございました。
離陸を撮るため展望デッキへ。
夕方は順光で、この日は山側からの風。
絶好の離陸撮影日だ。

IMG_0074.jpg
羽田への折り返し便NH68は、定刻を7分遅れてプッシュバック。
コクピットからラウンジに向けて手を振っていた。
IMG_0097.jpg
昔はよく見れた光景だが、もうすぐ見られなくなる。
IMG_0126.jpg
グランドハンドリングスタッフに見送られランウェイ01Lへ。
IMG_0179.jpgIMG_0186.jpg
15時49分テイクオフ。
トリトンカラーが夕日に染まる。
IMG_0197.jpg
3月末までの短い間だが、今日もジャンボは日本の空を行く。
それぞれの思いを乗せて・・・。
アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。