スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆黒の夜空に大輪の花火咲き乱れる

Category : 未分類
00040.jpg
「第68回むろらん港まつり」協賛、室蘭民報社主催「納涼花火大会」が25日室蘭港で行われた。
昨年は荒天に見舞われ中止になり、2年ぶりの花火大会開催に多くの市民が港に詰め掛けた。
午後から全道的にPM2.5濃度が急上昇、煙霧が発生し霞がかった天候ではあったが予定通りの開催となった。
今年のテーマは「輝く未来へ―夜空からのメッセージ」。
「活力」「希望」「魅了」と称した3部構成で、約2000発の花火が漆黒の夜空に次々と打ち上げられ、訪れた市民らからは歓声が沸き起り、短い夏の始まりを思い思いに楽しんでいた。
「第68回むろらん港まつり」は明日27日まで開催されるが、天候悪化のため一部プログラムの中止や変更があるとのこと。
以下、写真。

00020.jpg
00030.jpg
00050.jpg
IMG_3500.jpg
IMG_3547_20140726233343c43.jpg
IMG_3557.jpg

IMG_3302.jpg
IMG_3315.jpg
余談だが、北海自衛太鼓の演奏を取材した某記者。
演奏が始まるとどこからとも無く俺の写線へ。
服装は一見記者とは思えない私服姿にトートバッグ。
社章はどこにつけていたか見えなかったが、ひと目で報道には見えない。
表現するとしたらありゃ「カメラ女子」だな。
知ってる記者だし、そういうことには特に何も言わないが、気の短い年配アマチュアだったら怒鳴られてるぞ。
もう少し記者らしい格好で社章は見えやすい位置へしてほしいものだ。
記事は彼女らしい文章で読んでいて微笑ましい。
今後の活躍にも期待していますよ。と、どなたかお伝え下さい。
スポンサーサイト

海の日ですね。

Category : 未分類
海っぽい写真を探したら出るわ出るわ「船」の写真。
ならば「船の日」はいつなんだと調べたところ、「船の日」という名称の記念日は調べる限りでは存在しないとのこと。
海自創設記念日や海保の日、世界水路記念日などは存在する。
「バスの日」と「飛行機の日」も存在する。
これは勝手に制定したら後世に名前を残せるのでは?
当サイトでは「7月21日」を「船の日」と制定します。

ちなみに「海の日」とは、元々 「7月20日」と定められていた。
明治天皇が明治9年東北ご巡幸の帰途、灯台視察船 明治丸 で、青森から函館を経て横浜にご安着された日に由来しているそうだ。
平成15年より「7月の第3月曜日」に改定された。

IMG_3067.jpg
第一管区海上保安本部室蘭海上保安部所属 巡視船「えとも」(980㌧)
ザ・巡視船といえばこの形を想像する人も多いのではないだろうか。
しれとこ型巡視船の27番船で、船歴32年の大ベテラン。
予算が常にカツカツの海保、さらに南方重視配備で「えとも」更新はまだ先になりそうだ。
毎年恒例だった、市民向け体験航海も尖閣警備の影響のためここ数年実施されず。
退役までにもう一度乗りたいものだ。
IMG_1890.jpg
セレブリティ・クルーズ社所属 客船「セレブリティ・ミレニアム」(91000㌧)
ミレニアム級の1番船で、船名の「ミレニアム」は就航年の2000年にちなんだもの。
全長294メートル、乗員乗客合わせ約3000人が乗船している。
手前の警備員との対比を見てもらうとわかるが、かなりデカイ。
IMG_3038.jpg
プリンセス・クルーズ社所属 客船「サン・プリンセス」(77441㌧)
サン・プリンセス級の1番船で全長261メートル、乗員乗客約3000人が乗船している。
2番船は「ドーン・プリンセス」
ゾンビ映画ではない。
9月15日までの毎週月曜日に室蘭港に入港する。
IMG_3081.jpg
IMG_3201_20140721202137f40.jpg
IMG_3202.jpg

世の中は3連休の最終日。
この地域は今日やっと晴れたという感じ。
短い夏、満喫しなければ。
IMG_2857.jpg

新冠町「ベンチタイム」

Category : 未分類
ご無沙汰しております。夕方の地震大丈夫でしたか。
気が付けば1ヶ月以上更新してないんですね。
この1ヶ月いろんなところへ行って、いろんなものを撮ってきたけれど、大人の事情って奴で書けなかったんです。
洞爺湖マンガアニメフェスティバルとかね。
それはもう良いイベントでしたよ。
大人の事情でここでは掲載できませんがね。


代わりと言ってはなんだけど、6月に新冠町へ行ってきたので、美味しい洋食屋さんのご紹介を。
最近やたら「洋食屋に行こう」と言われるが、個人的には洋食屋さんには入り難い。

遡ること数年、私が学生時代の頃だ。
1軒の見るからに老舗の街の洋食屋さんに入ったことがある。
中に入るとこれまた雰囲気の良い店内。
席に付きお冷を飲みながらメニューを見ると
「ナポリタン  1700円」 「オムライス  1800円」・・・
お冷を飲んだ手前「やっぱりいいです」と帰るわけにもいかず、空腹にも負け、泣く泣く一番安い「ミートソース1500円」を注文したのであった。
今では私は立派なおっさん。
1700円くらいなら痛くも痒くもない歳になってしまった。
小学生の頃なんて1万円札を手にすることがどれだけすごいことだったか。
知ってますか、100万円の束は1cmくらいしか無いんですよ。
汚い大人になってしまった。
洋食屋さんというのは下調べをして行くべきお店であると当時の自分は脳内にインプットしたのであった。

長いこと思い出話に花が咲いたが、今回ご紹介するお店は学生でも気軽にランチを楽しむことのできる。
IMG_0885.jpg
新冠町は節婦町292にあります洋食屋さん「ベンチタイム」
裏手の斜面に大壁画が描かれているが、ちょうど映ってません。
大壁画が目印と覚えてください。
撮り忘れたんです。ええ。
なんとこのお店、北海道テレビ放送「世界に一つだけの味」で紹介されたお店だとか。
IMG_0874.jpg
店内に入り第一印象は「明るい」
高い天井、そして窓の外には青く広がる太平洋。
席数は20席とあまり多くは無いが、アットホームな雰囲気。
IMG_0875.jpg
一番人気は「オムライスセット」(1000円)
地元産有精卵を使用し、たっぷりのトマトソースで仕上げたオムライスにサラダ、ヨーグルトがワンプレートに盛りつけられ、コーヒー又はオレンジジュースがつく。
岩内町の「鈴や」でもオムライスを食べたが、こちらのオムライスも捨てがたい。
とろとろの卵に絶妙な酸味のトマトソースが相性良くマッチしている。
中も優しい味のケチャップライス。
デミグラスソースのオムライスも良いが、やっぱりトマトソースも良い。
むしろトマトソースが良い。
IMG_0881.jpg
こちらも人気メニューの「ハンバーグセットレディス」(1000円)
デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグ、サラダ、ポテトがワンプレートに盛りつけられ、ライスとスープ、そしてコーヒー又はアイスクリームが付く。
これだけ付いて1000円は大満足だ。
ただハンバーグは女の子の握りこぶしサイズ。
男性は「ハンバーグセットダブル」(1200円 ライス大盛り、ハンバーグ2枚のほかセット内容は同じ)を注文されることを強くおすすめする。
それでも1200円は破格といえる。
ナポリタン・・。
IMG_0880.jpg
スパイスの良く効いたハンバーグにデミグラスソースがよく絡み、溢れだした肉汁と合さり最高の味わい。
何よりワンプレートが色鮮やかでどんなに適当に撮ってもそれっぽく映ってくれる。
お皿で食欲が増すというのを改めて実感させられた。
セットのコーヒーも決して手の抜いたようなものではなく、しっかりとした味わいのもの。
ホットとアイスを頂いたが、アイスは昔懐かしの「コーヒー氷」。
至れり尽くせりとはまさにこのことだろう。
IMG_0877.jpg
さぁ序盤から根に持っていたナポリタンだ。
ここは750円。
なんと良心的な価格設定でしょう。
昔懐かしのケチャップの味が美味しいナポリタンだった。
ナポリタンとか焼きそばは、変にこだわらずに作ってくれたほうが美味しい。
IMG_0873.jpg
追加でレジ前で購入できるパンを2つ追加した。
天然酵母と新鮮なミルクで焼き上げた、バターの良く効いたパンであった。
価格は残念ながら忘れてしまったが、どこかの老舗洋食店のような価格設定ではないのでご安心を。
こちらもとても美味しかった。
パンの持ち帰りも可能だ。
IMG_0882.jpg
こういうお店に必ずと言っていい程ある変わり種デザート。
ベンチタイムでは「日高山脈」(600円)があった。
アイスココアにソフトクリームがこれでもかってくらい入っている。
それはまるで日高山脈最高峰幌尻岳のように。
「甘くてクドイんじゃない?」とご心配のあなた。
それが不思議と甘すぎないのだ。
ソフトクリームはしっかりとした牛乳の美味しさが残っていて、決してあっさりしたものではない。

場所は国道235号線を新冠町方面へ進むと、左手にサラブレッドが描かれた大壁画が見えてくる。
その麓にベンチタイムがある。
「あいつ大壁画撮り忘れたんだよな」で覚えてください。

「ベンチタイム」
住所  新冠町節婦町292
定休日 火曜と第3水曜日
営業時間  午前10時30分~午後7時
駐車場  約20台
お問い合わせ  0146-47-3650


IMG_2432.jpg
新冠町は「サラブレッド銀座」と呼ばれる、どこまでもサラブレッドの牧場の通りがある。
そこではこれでもかってくらいサラブレッドが見られる。
IMG_2400.jpg
IMG_2374.jpg
2枚目は突然走りだして、撮れるものなら撮ってみろと言わんばかりの力走をしていた仔馬。
新冠町の道の駅で売っている「馬蹄」をお土産に買うといいだろう。
馬蹄とは馬の蹄(ひずめ)を保護するために装着する金属製の器具。
Horseshoe.jpg
※画像はWikipediaより
「馬は決して人を踏まない」ということから、車のフロントグリルに取り付けると交通安全のお守りに、そして家口に取り付けると幸運を呼ぶお守りになると言われている。
実際に購入して飾っているが、実は最近・・・おっとこれ以上は。

高速道路ETC休日割引の割引率が5割から3割に減少した今、無料で走れる日高自動車道を使い日高の旅をしてみるのも良いだろう。
もちろん安全運転で。
彼女とのランチタイムは「ベンチタイム」で。





余談だが、洞爺湖マンガアニメフェスティバルでは一般のコスプレイヤーの方にポートレートを撮影させていただいた。
権利上やその他諸々の問題から掲載はできないが、ある一人の方より「ぜひとも載せてほしい」との連絡を受けたので本人たっての希望により掲載させていただく。
とっても元気なモデルさんですよ!
IMG_3034.jpg
IMG_3035_2014070900200286c.jpg
IMG_3036_20140709002003e9f.jpg
いつも彼がお世話になっております。
今後とも彼、そして当サイトをよろしくお願い致します。
アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。