スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬まっしぐら

Category : 未分類
IMG_6081.jpg
今年もオオハクチョウが遠路はるばるやってきた。
シベリアやオホーツク海沿岸で繁殖し、冬になると千島列島を経由し日本に飛来し越冬する渡り鳥。
「クォークォー」という独特な鳴き声がこだまし始めると冬の訪れを感じる。
川辺では到着を心待ちにしていた市民らが食パンを与える姿も見られた。
第一陣は3編隊の成鳥18羽。
幼鳥の姿は今のところ確認できなかった。
IMG_6116.jpg
オオハクチョウは、長距離を飛行する渡り鳥としては最大級の種類で翼を広げた時の大きさは218-243cmにもなる。
その飛行速度は平均50km/h、最大速度は100km/hに達する。
体重は8-12kgで、離陸時には離陸滑走が必要だ。
IMG_6122.jpg
長い首を活かし、水中の藻や堆積物を食べる。
水辺でのみ食事をすると思いがちだが、昼間は近隣の田畑や牧草地などに飛来し植物の根や茎・果実なども食べている。
IMG_6134.jpg
着水時は、その大きな翼を前方へ広げ空気抵抗を利用し減速する。
フラップ全開のB747のようだ。
IMG_6150.jpg
2羽で鳴き交わすオオハクチョウ。
タンチョウの鳴き交わしは求愛行動として有名だが、オオハクチョウの鳴き交わしにはどのような意味があるのだろうか。
オオハクチョウは4月頃まで羽を休め、再びシベリアへと戻ってゆく。


オオハクチョウと言えば絵本「おおはくちょうのそら」が思い出深い。
小さな頃何度も何度も読み返すしたほど好きな1冊だ。


毎年恒例の覚え書きを。
今年の初雪は気象台発表では11月3日。
だが自宅前での観測では10月28日に初雪を観測。
今年は比較的「雪虫」の発生は少なかった。
今日時点での積雪はゼロ。
気温も秋頃のような暖かさ。
スポンサーサイト
アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。