スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千歳基地航空祭2011

Category : 未分類
201120.jpg

8月7日
予定起床時間は午前4時。
だが蒸し蒸しと暑く眠れなかった。
寝付けない夜を過ごしていると、時間は午前3時45分を回っていた。
もう眠れないってことで、準備を始めたのであった。
身支度をして、荷物を車に積み込み午前4時45分出発。
一路千歳に向かった。
午前5時50分、千歳基地周辺に到着した。
既に数十台の車が路肩に列を作っており、しかも例年よりかなり多い。
午前6時20分、開門が早まる可能性を考え、基地正門前に徒歩で移動。
同30分開門となった。
一斉に走りだす「開門ダッシュ」組。
その先頭に躍り出る俺・・・
自衛隊の広報にばっちり写真を撮られたのであった。
5分ほど基地内を走り、「いつもの場所」を確保した。
広大なイベント会場だが、「ショーセンター」と呼ばれる航空機が基準点とする位置がある。
どこがとは言えないが、毎回このショーセンターを確保するため、早朝から走るのであった。
この日のために走り込みしてたんだよ・・・
時間は6時37分だった。
荷物の到着を待ち、水分を補給し地上展示機の撮影へ。

P8070021.jpg

南北に広がるエプロン(駐機場)をひた歩く。
午前8時過ぎ、Metroと呼ばれる天候偵察機が離陸し基地周辺空域の状況をレポートしていた。
8時30分を回ると、オープニングフライトに向け次々と自衛隊機が離陸した。
同55分会場内の観客全員が起立し黙祷。
東北大震災の犠牲者の冥福を祈った。

P1010009.jpg

同58分、千歳基地所属F15戦闘機4機による慰霊飛行「ミッシングマンフォーメーション」が実施された。
4機編隊で会場に進入し、2番機がアフターバーナーを使用し天高く上昇していく。
これは犠牲者が天に昇ることを表現した、全世界で行われている儀式的な飛行である。
その後は基地所属機による航過飛行や救難展示、機動飛行が行われた。

P8070202.jpg
P8070050.jpg
P8070156.jpg
P8070162.jpg

またこの日ラストフライトを迎えた、第302飛行隊所属F4戦闘機(345号機)による航過飛行が行われ、着陸後ラストフライトセレモニーが行われた。

P8070079.jpg

千歳基地にF15戦闘機が配備される前に第302飛行隊のF4が配備されていた。
ガスタービンのエンジン音が止まる瞬間は寂しかったな。

P8070133.jpg

まさに「最後の息吹」だった。
ゆかりのある人達と記念撮影が行われ、皆思い思いに別れを告げていた。

P8070141.jpg

そして最後の飛行後点検が印象深かった。
整備員2名がそれぞれ水の入ったバケツを持ち、F4機首部に左右から水をかけていた。

P8070181.jpg

「お疲れ様」と語りかけるかのように。
ラストフライトということで、消防車による水のアーチで出迎えがあればよかったなと思う。

P8070216.jpg

今年の米空軍F16戦闘機による機動飛行は寂しかったな。
ギアにマイナートラブルが起き、いつものようなド派手なデモンストレーションが出来なかったそうだ。
いつもはカメラでも追い切れないような、かなり高速な機動を披露してくれるのだが。
この頃会場に流れたお知らせが面白かった。
「ハーレーダビッドソンでお越しの方、燃料漏れが確認されましたので・・・」
燃料タンク満タンだったのかな。
この日は温度計では32℃あった。
高温になると、燃料は膨張するからな。
でも体感温度は32℃以上だった。
ホントにものすごく暑くて、水分を摂らないとすぐに熱射病・熱中症になるほどに。
現に救急車で3度ほど搬送されていた。
こう暑いと水分を摂っても尿意が来ないんだよな。
全部汗になってしまうんだろう。
1日で3Lもの水分を補給したのであった。
今年は飛行展示がてんこ盛りで、昼休みが1時間くらいしか無かった。
短い休み時間を利用し、模擬店へ。
航空祭に行くとかならず買う「ブルーインパルス公式ガイド」と、残り1つという言葉に釣られた「ブルーインパルス アルミボトル」を購入。
公式ガイドは毎年発行されるものだ。
3月11日に発生した東北大震災。
ブルーインパルスのホームベースは、宮城県松島市にある松島基地である。
松島基地は大震災の津波により大きな被害を受けたが、不幸中の幸いでこの日ブルーインパルスは九州新幹線開通を祝した記念飛行のため、芦屋基地に展開していた。
基地に残っていた1機を除き津波の被害を免れ、この日震災後初アクロ飛行となった。
午前まで暑かった陽気も少しずつ雲と風が増え、幾分マシに。

P8070375.jpg

だがアクロ飛行は少しの雲も影響してしまうため、ブルーインパルスは通常の上昇系演目を含む「第1区分」ではなく、途中から水平演目中心の「第5区分」の演目へ変更となった。

P1010074.jpg

テンポの良い展示が続き、見せ場である「キューピット」
「第1区分」ではマクロスF内でも描かれていた「バーティカルキューピット」を演じるのだが、「第5区分」では水平にハートを描く「キューピット」を実施。
しかし風が強く、スモークがすぐに流れてしまった。
展示飛行終盤に行われる「サクラ」

P1010088.jpg

水平に6機で円を描きサクラの花を描くという演目。
先のキューピットでスモークがすぐ流れてしまったので、これを防ぐためにエアブレーキを使用。
旋回半径を小さくし、より早く円を描いた。
6機が着陸しタクシーバック(駐機)、14時20分航空祭の全てのプログラムが終了した。
続々と帰り支度をし車に向かう人が多いが、渋滞で2時間は出られない。
渋滞でずっと車より、他基地に帰投する機体を撮影し時間を潰すことに。
15時30分過ぎまで撮ってたかな。
車に戻り16時ちょっと過ぎに基地の外へ出ることができ、18時に帰宅したのであった。

まとめると、快晴だったが暑かった。
晴れに越したことはないが、ちゃんと準備してない人にとっては大変な航空祭になったのではないか。
ロート製薬の2500円くらいする日焼け止めをつけていたからこんがりあんまり焼けなかったけど、日焼け止めをつけていない人は真っ赤になってたよ。
まぁ腕は少しローストされたけどね。
それと常識の無い人が目立ったな。
ゴミをエプロンに放置して帰る人、無理やり最前列に割り込んで撮影しようとする人。
ゴミは自分で片付けるのが常識だよな。
最前列で撮影したければ、朝早くから並んで自分の足で確保して欲しい。
なんで努力もしないで楽しようとするんだろう。
自分だけじゃないんだぞ。
最低限のマナーは守ってほしい。

P8070482.jpg

今日の夕方のローカル番組の特集でチラ映りしていた。
今年の来場者数は6万4000人だった。

以下、写真。

P8070068.jpg
P8070114.jpg
P8070092.jpg
P8070183.jpg
P8070185.jpg
P8070196.jpg
P8070260.jpg
P8070280.jpg
P8070289.jpg
P8070292.jpg
P8070295.jpg
P8070416.jpg
P8070425.jpg
P8070433.jpg
P8070473.jpg
P8070497_20110808193357.jpg
P8070524.jpg
P8070520.jpg
P8070528.jpg
P8070026.jpg
P8070079_20110808194521.jpg
P8070551.jpg

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。