スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の限界とは

Category : 未分類
12月30日

眠れぬ夜には、言の葉をつむげ。

今思いついた言葉なんだけどね。

更新してなかったし、暇つぶしに。

1時くらいまでAVAを久しぶりにやっていて、寝ようと思ったらテレビである映画が放送されていた。

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」

元々2ちゃんねるの同名のスレッドから映画化された作品で、2009年に映画化された。

2ちゃんねるのものを映画化や商品化して、商用利用するのはあまり良いことだとは思っていないが、ひとつの「お話」として作品を見てもらいたいと思う。

あらすじを書いたんだが長すぎるしいまいち読んでもわからないので割愛させていただく。

原作とは言い難いくまとめサイトで申し訳ないが、まとめられているので自分の目で読んでいただきたい。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない まとめ

このまとめを読んだ時、そしてこの映画を見た今思うことは、

果たして今の自分は限界なのだろうか

ということだ。

確かに楽になりたい気持ちはずっとある。

しかし限界なのかと問われれば、答えられないだろう。

自分では限界だと感じているが、それは本当の「限界」なのか?

ということを考えさせられる作品だ。

人生が辛く感じている方、それは本当に限界ですか。

俺も限界を感じながら、こうして毎日頑張って生きている。

諦めるのは少し早いかもよ。

諦めるのは簡単だ、もう少し頑張ってみようぜ。




自分自身に向けての励ましなのかもな。

色々考えさせられた。

もう一つ作品のご紹介。

次のはまったくジャンルが違う。

本屋さんなんかで「○物語」というシリーズを見かけたことはないだろうか。

否、海物語ではない。

確かに海物語はいい機種だと思うよ。

大海物語からはあんまり好きじゃないけどな。

そうじゃない。

西尾維新著「物語」シリーズをご存知だろうか。

これまたあらすじは割愛させていただく。

シリーズ共通して言えるのは、

21世紀初頭の日本の田舎町を舞台とした、阿良々木暦(あららぎこよみ)と彼に出会った少女たちの、「怪異」に関わる不思議な物語

第一作「化物語」は2009年にアニメ化され、大ヒットした。

その続編が来年1月に放送開始となる。

nise.jpgnise007.jpg
nise001.jpgniset.jpg
nise004.jpgnise002.jpgnise005.jpgnise003.jpgnise006.jpgnisemono.jpg
(偽物語公式PVより)

自分自身、アニメが特別好きというわけではなく、単なる暇つぶしのひとつとして楽しんでいる。

アニメについてなど、全く知らないど素人だが、この作品は大人も楽しめる作品だ。

「文学」というのが好きなもんで、「言葉遊び」が多いこの作品は、大変興味をそそられる。

上の画像を見て「お?」と感じた方、さすがお目が高い。

井口裕香です。

来年も井口裕香をよろしくお願いします。

偽物語は来年1月7日より放送開始。

北海道地区は同10日より。




今の自分は「偽物」なのか。

今の自分は「限界」なのか。

いつ「本物」になれるのか。

いつ「限界」を迎えるのか。

自問自答、自問他答、他問自答

その答えに辿り着くのは、来年かもしれない。



最後は哲学的に締めたかっただけなんです。

それでは、また明日。

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。