スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い悪魔

Category : 未分類
北海道民が、年間最低5匹は食している雪虫。
ケンミンショーには是非取り上げてもらいたいものだ。
昨日から再び雪虫が飛び始めて、外に出るのが嫌な今日この頃。
カメラとか使いたくない季節でもある。
ズームレンズの中に入ったら、カスタマーサービス送りになる。
まぁ去年の惨劇よりはマシさ・・
・当サイト2011年10月29日付記事(閲覧注意)

今年は小樽や十勝管内清水町で大発生だそうだ。
「1週間ほどでピークはすぎる見込み・・・」
無機質なアナウンサーの声がそう伝える。
これ書いた記者は何もわかってないな。
本当の戦いは、“ピークが過ぎ去ってから”だということを。
あの腐乱臭というか、油の腐った臭いは酷いよ。
しかも去年は雨が降らなかったから、1ヶ月ほど臭いが取れなかった。
何が「雪の妖精」だよ。
雪虫が生息していない地域では、さぞ神秘的な生き物だと思われているようだけれど。
白い悪魔とでも言ったほうがいい。

参考に過去3年の初雪観測日
2011年11月15日
2010年10月26日
2009年11月16日

天気予報を見る限り、今年は11月15日が怪しいな。


先週から書こうと思っていたけど、書けなかった話題を。
IMG_3250.jpg
この地域ではおなじみである、JR北海道の「711系電車」がダイヤ改正により先月26日をもって配置転換になったそうだ。

鉄道関係は詳しくないんだが、この電車には思い入れがある。

―あれは俺が幼稚園児の頃だった。
父に連れられて、一緒に乗った初めての電車。
赤い外観、レトロな内装。
図鑑で見る新幹線のような座席とは程遠い、十年一日の如く平凡な車内であった。
でもしっかり覚えている。
初めて“切符”を手にして、車とは違う疾走感を味わった。
そんな父も歳をとり、私も歳をとった。
この電車も歳を重ね、毎日毎日人を運び続けた。
雨の日も風の日も・・・厳しい冬も。
老骨に鞭を打って走り続けるこの車両。
まるで父の姿を見ているかのようだった。
雨の日も風の日も・・・厳しい冬も。
家族のために働く父の姿に。
老兵は死なず、ただ消え去るのみ。
あれから何年の歳月が流れただろうか。
「父さん・・・。」



まぁお父さん元気なんですけどね。
物語の前半はノンフィクションです。
IMG_9749.jpg
10月27日からは、この「キハ143系気動車」が室蘭本線の顔となった。
ほぼ毎日見ていた赤い電車が見れなくなるのは悲しいな。
711系は、札幌方面学園都市線で運用されるようになったそうだ。
IMG_4063.jpg
SL撮影の際には、テストカットとしてお世話になった。
最初はこのアングルで、リモートカメラで撮影しようかと思っていたが、ズームレンズを使っていても、あまりにも線路に近いので辞めた。
迫力は抜群なんだけど、安全を最優先に考えた結果が
IMG_4135.jpg
これ。
まぁ結果的に賞をいただいたんで、オールオッケーですよ。
IMG_4992.jpg
このカットは、完全にファインダーを見ないで撮ったもの。
カメラの信頼性の高さを実感したカットとなった。
IMG_3375.jpg

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【白い悪魔】

北海道民が、年間最低5匹は食している雪虫。ケンミンショーには是非取り上げてもらいたいものだ。昨日か
アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。