スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもやペットの上手い撮り方

Category : 未分類
IMG_01001.jpg
機種 : Canon EOS 60D
露出時間 : 1/250秒
レンズF値 : F5.6
ISO感度 : 400
EF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM
430EXⅡスピードライト


「子どもやペットの上手い撮り方」
ありがちな失敗例は、被写体にフラッシュを直射して撮ろうとする人。
これは絶対やっちゃいけない。
赤ちゃんだと視力の低下に繋がったりするし、何よりも今後カメラを向けられた時に逃げてしまう。
ペットも同じだ。

・コンパクトデジカメで撮影する場合は必ず「ストロボ発光禁止」に。
コンパクトデジカメの場合、明るめのレンズが搭載されているから、なるべくズームせずカメラごと被写体に近づくといいだろう。
それでも少しザラついた写真になってしまうと思うが、そこは妥協してほしい。

・次に一眼レフの場合。
明るい単焦点レンズを使うか、外部ストロボを購入してください。
オススメは後者の外部ストロボ。
「お前フラッシュ炊くなって13行上に書いたじゃねーか」とお思いのあなた。
フラッシュは直射する以外にも使い方があるのです。
外部ストロボは、首振り機能がついていて(中級機種以上)天井に向けて照射することができる。
この手法を「バウンス撮影」という。これがかなり捗るのだよ。
生憎モデルを雇うお金がないんで、「ねんどろいど赤座あかり」で参考例を。
IMG_1046.jpg
適当に撮ったから申し訳ないんだけど、違いがわかるだろうか。
バウンスだと、不自然なテカリや影が無く、自然な感じの写真になる。
真上からの反射だから、極端に凹んでいるところは暗くなってしまうが、その対処法は物撮り講座じゃないんで割愛させていただく。
一眼レフをお持ちでお子さんやペットを撮る方、そしてオークションに出品する方などオススメです。

・一眼レフユーザーでありがちな失敗例
明るさを稼ぐためや背景をボカしたいがために、必要以上に絞りを開放してしまい、肝心なところがピンぼけの写真になってしまう。
絞り(F値)を開放すると「被写界深度」という「ピントの合う範囲」が狭くなる。
ペットや子供の顔だったり、料理のメインがピンぼけという残念なことになっているのを結構見る。
ピントの合う範囲を理解し、適切な絞りを選択することが大切だ。光量なんて後で補える。(後述)
IMG_72911.jpg
(画像クリックで拡大)
機種 : Canon EOS 60D
露出時間 : 1/320秒
レンズF値 : F8.0
ISO感度 : 100
EF-S55-250mm f/4-5.6 IS II

アスファルトを見ていただきたい。
上手くいけば、こんな気持ち悪い写真も撮ることができるだろう。

光量を稼ぎたくて「露出を+側」へ設定して撮影する人。
明るくはなるが、シャッタースピードが落ちてブレブレの写真を量産していませんか。
そんな時は「露出を-側」へ設定してみてください。
どうです、シャッタースピード上がってませんか。
ブレブレの写真を撮るより、止まっている少し暗い写真のほうが数十倍良い。
ブレとピントを外すは写真の価値をゼロにする。
一つ覚えておくといいのが、「デジタルは暗い写真は後補正が効く」こと。
デジタルの場合暗い写真は明るくできるけど、明るすぎる写真は取り返せない。
銀塩だと逆なんでお間違えの無いように。
まぁ今の時代は暗所ノイズ低減技術が進んでいるから、黙ってISO感度あげて撮ったほうが楽ですよ。

よく聞かれるのが「撮影画像形式はRAWだよね?」って質問。
RAWという形式で撮ったほうが、後々弄るには良いけど「撮った写真全部ちまちま現像してんの?」と聞くと、大抵は「NO」と答える。
確かに編集の幅は広がるが、容量は大きいし、膨大な量の写真を現像する暇もないし、何より速報性がないので、俺は専らjpeg撮りしかしない。
暇な人やすごい拘る人はRAWで撮ってください。
これぞ!って時にRAWに切り替えるのが一番いいと思いますよ。
RAW+jpegで撮って無駄に容量喰うなら、jpegで枚数重ねて腕を磨いたほうがいい。
ちなみにプロの世界では商業はRAW、報道はjpegです。速報性の違いだね。

IMG_1002.jpg

まとめ
・フラッシュは直接当てない
・カメラ・レンズの特性知ろう
・枚数を重ねて練習あるのみ

使ってる機材は、ページ右上「使用機材一覧」にまとめています。購入もできるんでよかったらどうぞ。
何か質問・意見があれば奮ってご投稿ください。

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。