スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本丸

Category : 未分類
この3連休毎日朝から晩まで出かけて写真を撮ってきたけど、写真整理が終わってないから記事が書けないという。
時間を見つけて整理・編集して記事にしていくので、時々見に来てください。
まぁ今日の分は書くんだけれど。

IMG_3468.jpg
7月11日より室蘭港耐震岸壁(旧フェリー埠頭)に入港していた独立行政法人航海訓練所所属の「太平洋の白鳥」の名を持つ世界最大級の帆船「日本丸」(2570トン)が今日出港した。
13時30分過ぎに耐震岸壁を訪れると、この暑い中多くの家族連れや愛好会などが詰めかけていた。
同船では登檣礼(とうしょうれい)と呼ばれる儀礼の訓練が行われていた。
登檣礼とは、帆船のヤード(帆桁)に人員を配して行う帆船で最高の礼で、各ヤードに実習生を配し職員は登舷礼(舷=側面)の配置に立ち、笛の合図でヤード上の実習生は岸壁側に注目、士官は敬礼をする。
敬礼が終わると船首に立つ実習生が後ろを向き「脱帽」「ごきげんよう」の号令に合わせ、全員で「ごきげんよう」と発声しながら帽子を振りこれを3回繰り返し「着帽」してマストから降りる。
IMG_3452.jpg
これが登檣礼。
「ごきげんよう」という号令と共に岸壁を注視し、帽を振る。
画像右端の後ろを向いている実習生は、号令を担当している。
帽を振るまでに何度もやり直しをし、「声出せ!」などの怒号が飛び交っていた。
最上級の儀礼「登檣礼」は国内のみならず海外の寄港先でも実施するので、入念に訓練する必要がある。
ちなみに一番高いメインマストは43.5 mあるそうだ。
IMG_3472.jpg
しばし撮影し、次の場所へ。
あちこちロケハンして、やっと納得のいく場所を決め、場所取り。
蟻に足を噛まれながら、暑い日差しに耐えながら、同じくキヤノン使いのおじさんと船談義をしながら待つこと2時間。
IMG_3571.jpg
IMG_3578_20130715222956.jpg
霞がかってたけど、まぁ仕方ないよね。
IMG_3617.jpg
大黒島横を通過し、港口を出て室蘭を去っていった。
・・・が、今現在ここにいるらしい。
201307150010.jpg
室蘭港港口より約2マイルの地点で停泊中。
明日18時には船川港に仮泊する予定だ。
以下、適当な画像。
IMG_3525.jpg
IMG_3610.jpg
IMG_3627.jpg
IMG_3609.jpg

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。