スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードライトのすゝめ

Category : 未分類
一眼レフというものはすごいもので、撮影した写真の約9割が使える写真という、嬉しいんだか迷惑なんだかわからない状況なのです。
一昔前ならピントが外れたり、ブレてたりで使える写真が圧倒的に少なく、すぐ選定できたものが今では大変な作業に。
「数撃ちゃ当たる」という言葉がありますが、数撃っただけ負担が増えるという。
ちょっとはピント外してくれと思ってしまうほど。
外れたら困るけどさ。
時代の流れとは恐ろしいものだ。
只今この連休中に撮ってきた1500枚超の写真の中から、ここに使う数枚を鋭意選定中です。
もうしばらくお待ちを。

8月上旬、洞爺湖でひまわりが満開を迎えているということで撮影に。
この記事を書いている頃には、もう花は終わってしまっているけれど。
IMG_4219.jpg
この日は30度近くまで気温が上昇し、死にそうになった。
IMG_4134.jpg
IMG_4207.jpg
去年は引きの絵ばっかりだったので、今回は寄りの絵ばっかり。
この日は青空が綺麗だった。
IMG_4147.jpg
ポストカード用に使えるものをとの依頼を受け、空を多めに入れる構図に。
洞爺湖畔のひまわり畑の見頃は、毎年8月上旬頃。
昭和新山から湖畔に降りて行くと、道路脇にひまわり畑が広がっているのですぐわかるかと。
ただ路上駐車が多いので、安全なところに車を止めてからの鑑賞を。

撮影はすべてスピードライトを使った「日中シンクロ」撮影。
人物のポートレートなどで逆光を打ち消すためや、意図的に雪や雨粒を写す時に使う技法だが、こうやって草花でも有効だ。
暗いところでの撮影や料理、物撮りにも使えるスピードライト。
一眼レフを買うと性能の良いレンズも欲しくなるが、スピードライトをひとつ持っておくといいだろう。
スピードライトの選び方は、予算が許す限り性能に余裕のある上位機種を。
最低限バウンスができる(首振り機能がついた)ものを。
下記のようなスピードライトがおすすめだ。

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。