スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防・救急フェスティバル

Category : 未分類
IMG_9073.jpg
登別消防創設100周年記念 2013消防・救急フェスティバルが21日市内商業施設にて行われた。
毎年9月に行われている同イベントは、今年で5回目を数える大人気イベント。
登別消防は1913年(大正2年)に青年会消防部を結成し発足したのが始まりで、今年で100年の節目を迎える。
IMG_9065.jpg
会場では消防車両の展示や各種体験コーナーなどが行われ、多くの家族連れが三連休の初日を楽しんでいた。
IMG_9081.jpg
同じく今年設立50周年を迎える登別ガス協同組合が協賛し、会場内でLPガス発電機のPRを行った。
またガスコンロを用いた放水体験コーナーには子どもたちの長蛇の列。
実際の火に向かっての放水体験は、消防職員からも絶賛の声が聞こえた。
IMG_9087.jpg
ミニレスキュー体験では、ロープブリッジ渡過を体験。
子どもたちは隊員に支えられながら、モンキー渡過を味わった。
IMG_9156.jpg
はしご車操法展示では、あいにくの強風のため約30mまでの伸張。
子どもたちは秋晴れの空を見上げ、高さを実感していた。
IMG_9121.jpg
創設100周年を記念し、新たな試みとして消防団によるホース伸張体験とポンプ車操法展示が行われた。
IMG_9138.jpg
IMG_9148.jpg
ポンプ操法展示では、総務省消防庁が定める消防操法基準に従い、放水を除く過程を披露した。
一糸乱れぬ操法に、日々の鍛錬の積み重ねが覗えた。

会場内には、登別市消防予防キャラクター「ばん平(ぺい)くん」も出動し火災予防をPR。
ばん平くんの家族も初お披露目され、市民らから引っ張りだこだった。
普段見ることのできない「消防業務」について子どもたちが知れる良いイベントになっていた。
今年は新しい試みもあり、より一層理解を深める事ができたのではないだろうか。
今後の要望として、バスケットストレッチャーを用いた救助体験も子どもたちが楽しめるのかなと思ったがどうだろうか。
さすがに斜めブリッジはむずかしいだろうけど。
あとはエバックハーネスを使って、クレーンで吊り上げ救助体験とか。
個人的にやってみたいことばっかりですね。
このイベントを通して、未来の消防士が誕生してくれることを祈っている。
今日はお疲れ様でした。
IMG_9090_20130921161559f57.jpg

そうそう、会場内で消防団員の方に良い物をもらった。
IMG_9174.jpg
消火器型の消しゴム。
これ昔からあるよな。
小さな頃にこれを集めて遊んだものだ。
個人的に大好きな一品だ。
ありがとうございました。

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。