スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Logicool Illuminated Keyboard k740

Category : 未分類
Logicool(ロジクール)より販売されているキーボード「Illuminated Keyboard k740」をご存知だろうか。
2年前大人気キーボードなのになぜか製造終了になった「Illuminated Keyboard CZ900」というキーボードの再販バージョンだ。

パンタグラフ式静音キーボードなのに深めで癖になる打鍵感、薄型軽量ボディ、そして視認性抜群なキートップ。
キーボードにこだわりを持つ人から、ゲーマー、パソコン初心者まで多くの人々に愛され続けていた「CZ900」が突如製造中止になり、落胆していた。
俺が買った当初は「買って絶対に後悔しない」とまで言われていたキーボードなのだ。
それから2年の今年6月、ロジクールから発売されたのが「K740」だ。
「K740」という型番のイルミネートキーボードが発売されたという情報は知っていたが、どうせワイヤレス仕様だろうとノーマークだった。
最近じっくり調べてみると、スペック、キー配列、寸法、どれをとっても「CZ900」と瓜二つのキーボードがあるではないか!と知ったところだ。
この「K740」がどれだけ素晴らしいキーボードかを書こうと思う。

IMG_0352.jpg
見た目はシンプルなキーボード。
サイズは457 x 190 と一般的なテンキー付きフルキーボードとほぼ変わらない。
奥行きが少し長いのは、ソフトパームレストが手前に付いているからだ。
何と言っても厚さが「9.3mm」という、一般的なキーボードでは考えられないほど薄い。
キーボードの種類としては大きく分けて4種類ある。
「静電容量無接点」「メカニカル」「メンブレン」「パンタグラフ」
この内「K740」は「パンタグラフ式」に相当するが、一般的にパンタグラフ式キーボードはノートパソコンのキーボードで多く採用されている方式だ。
ノートパソコンのキーボードといえば、打鍵感が浅く、使い心地としてはあまり良くないと感じることが多いが、「K740」は違う。
先程厚みが「9.3mm」と書いたが、この薄さでキーストロークが「3.2mm」もあるのが心地よい打鍵感の秘訣だ。
実際に打ってみるとわかるが、ノートパソコンのキーボードではすぐ底打ちしてしまい、ちょっと力が入りすぎると内部のHDDにダメージを与えてしまっているのではないかと心配になるほど浅いが、K740では3.2mmというパンタグラフ式キーボードではロングキーストロークのおかげで、「打っている」感がひしひしと伝わってくる。
かと言って押下に力がいるわけではない。
パンタグラフ方式の優れている点である、軽いキータッチ感はそのままなのだ。

また「ロジクールPerfectStroke™キーシステム」により正確な打鍵が可能だ。
「ロジクール・・・」とは、例えばこんなことを経験したことはないだろうか。
「キーの端を押してしまい、自分では打ったはずなのに入力されていなかった・・」
このキーボードではそんなことは絶対にありません。
どんなにキーの端っこを押しても、キー全体に均等に力がかかるようになっている。
タイプミスが増えるのでは?と心配されると思うが、先程も言ったとおり適度な打鍵感があるのでミスタイプは比較的少ない。

友達とボイスチャットを繋ぎながらゲームを楽しむという方も多いだろう。
そんな時に「打鍵音が気になる」ことはないだろうか。
よく安物マイクを使ってVCをしたり、テレビや生活音を大音量で流したり、キーボードの叩くカチャカチャ音をVCに乗せる奴がいる。
そりゃ使ってる本人は別にどうとも思わないが、聞いている側にしてみたら大迷惑なことだ。
FPSのサウンドプレイをしていると特に腹が立つ。
まぁ僕メカニカルキーボード使ってるんですけどね。
でもこのK740はパンタグラフ式なので、驚くほど静音だ。
一般的なメンブレン方式のキーボードよりも更に静音で、力を入れて打鍵しないとほとんど音がしないと言ってもいいほどだ。
これで深夜のゲームも友達とのVCも安心だ。
IMG_0373.jpg
ゲーマー、特にFPSプレイヤーからも絶大な人気を誇るには理由がある。
ご覧の通りキートップはシンプルな「かな無し」。
FPSプレイヤーの多くが必ず経験している問題で「WASDキーの刻印が削れて無くなる」があるが、実はこの「K740」絶対にキートップの刻印が消えることがないのです。
多くのキーボードが普通の印刷、ごく一部の高級機は消えない印刷「昇華印刷」、そして究極なのが高級機にある「前面印刷」と「無刻印」。
K740はこのどれにも当てはまらない「レーザーエッチング」だ。
キートップをレーザーで削っているから、絶対に消えることはない。
だがなぜわざわざ削っているか。
理由はこれだ。
IMG_0373.jpg
IMG_0372.jpg
このキーボード最大の売りである「イルミネート」機能だ。
内部にあるLEDバックライトにより、スペースキーを除く全てのキートップが照らされる。
FPSプレイヤーで真剣に試合がしたいときは部屋の明かりを消して集中するという人もいるだろう。
慣れている人は「WASD」を始め、操作に必要なキーは暗所でも感覚で押すことができるだろうが、そんな自信がないという人も多いだろう。
そんな時にこのバックライトがとても役に立ってくれる。
IMG_0385.jpg
キートップだけが光る機種も多々あるが、このキーボードはキーとキーの間も照らされるので、暗所での押し間違いをかなり減らすことができる。
照度は専用ボタンにより3段階+消灯が選択できる。
ライト色は変更することはできないが、通常使用キーは白色、カスタムキーはオレンジ色と分かれているので視認性は問題無い。
IMG_0396.jpg
FPSプレイヤーにオススメしたい理由がもう一つある。
「SHIFT」と「CTRL」に注目していただきたい。
「CTRL」を始め、最下段のキーは丸みを帯びた形をしている。
「WASD」に人差し指・中指・薬指を、「SHIFT」に小指を置いている状態で「CTRL」を押したいのに届かない・・なんて経験をした事がある人もいるだろう。
そんな時にこの少し盛り上がったキーが役に立つ。
小指の第二関節付近で押しこむのに丁度いい。
ゲームによっては邪魔になる、となりの「Windowsキー」も無効にすることが可能だ。
IMG_0395.jpg
キーボードを選ぶ上で結構気になるポイント「エンターキーの大きさ」
一番良く使うキーが使いにくかったら、それはもう選考対象から除外される。
ご覧の通りエンターキーはやや大きめ、バックスペースキーは通常サイズ、デリートキーは大きい。
このデリートキーが大きいのは結構便利だ。
画像では映っていないが、スペースキーも通常キー4個半分と大きいサイズで使いやすい。
20131102001.jpg
※クリックで拡大
キー配列は癖のないごく一般的なもの。
上部の12個のファンクションキーは、「FNキー」を押しながら押すことで機能を切り替えられる「カスタムキー」にもなっている。
付属ソフトを使うことで自由自在にカスタマイズ可能だ。
また「FNキー」を押さなくてもカスタムキーにアクセスすることも設定で可能だ。
デフォルトのカスタムは次の通り。
ウェブブラウザ、メール、検索、インスタントメッセンジャー、アプリケーションスイッチャー、電卓、CDトレーイジェクト、メディアプレーヤー、前のトラック、再生/一時停止、次のトラック
テンキー上部のキーは左から順に、ミュート・音量下げ・音量上げ・バックライト照度切り替えだ。
USBケーブルは細めの取り回しのしやすいタイプで1.8m。

CZ900を購入した時に読んだレビューの通り「購入しても絶対に後悔しない」と言ってもいいほど完成度の高いキーボードだ。
ここまで良い点を書いてきたが、実はこのキーボードでひとつ残念な点がある。
「ソフトパームレストに印刷されているロジクールマークが削れて無くなってしまう」点だ。
使用上まったく問題ないが、ここも一工夫してほしかったなぁとは思う。

自分自身現在メインで使っているキーボードはMajestouchBLACK茶軸だが、今でもたまに使いたくなるのが「CZ900」(K740)だ。
この記事はすべてCZ900で打ったものだ。
打鍵感は他のキーボードでは絶対に味わうことのできない、独特かつ絶妙なタッチ感。
ぜひあなたの手でお確かめください。
キーボードとマウスは毎日使うもの。
安物も良いけれど、少し高くて良い物を使用することは、気持ち的にも懐的にも優しいものだ。
さらにロジクールは3年保証が付いているので、万が一の時は新品に無償で交換してくれるのも魅力だ。
あなたのパソコンライフ、ゲームライフのお供にぜひ「K740」を。



Logicool公式製品ページ→Illuminated Keyboard K740

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。