スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャージVS制服論争

Category : 未分類
温かい日が続き、もう春間近かと思わせる日が続くが、このまま平和に終わるわけがないこの地方。
皆様お元気でしょうか。
ローカル紙で面白い議論を見つけたのでご紹介しよう。




「学生のジャージ通学賛成?反対?」(室蘭民報 夕刊むろみんトークより)
事の発端は読者から寄せられた一通の投書からだった。
引用元を明記し、原文ママで掲載させていただく。


■ ジャージ登校に疑問
 最近思うのがジャージー姿で登校している子どもたちです。うちは小学生がいますが、近所の中学生が通学している様子を見ていると「何だかだらしないな」と感じます。
 せっかく買った制服を着ないで、ジャージーで登校する。教育的に正しい服装を学ぶ機会とすべきでしょう。中学校のPTAとかに参加する機会はまだありませんが、こういうだらしない格好に疑問を感じます。
 私が中学生のころは毎日制服での登校は当然でした。最近の中学生はなぜジャージー登校なのでしょうか。
先日、首都圏に出張にいったらジャージー姿で登校している子どもは一人もいませんでしたよ。地域的な問題なのでしょうか。
それと明日中等教育学校の生徒は制服で登校しています。これが本当の姿だと思うのです。
(登別市、30代、3児の親)
<2014年2月18日夕刊>
(室蘭民報社公式サイトより原文ママ)


賛同する「ジャージ登校反対派」の意見


■ 「制服で学校生活」賛成
 室蘭市内の中学校に通う子どもの親です。うちの中学校は週5日のうち3日はジャージー登校ですし、4日のときもあります。せっかく買った制服は週に1~2回しか着ません。逆にジャージーは毎日洗濯で大変。仕方なくもう一着買いました。余計な出費です。
 学校側は「バス通学時の荷物や混雑を減らすため」と言います。一日中ジャージーで過ごすことの多い学校生活は、ご指摘の通り「だらしなさ」が否めませんし、授業態度はひどく落ち着きがなく、生活態度も荒れています。
 原因はジャージーだけではないのでしょうが、落ち着いた学校生活を送らせたければ、きちんと「制服を着せる」というのも大切だと感じています。子どもの生活の大半である学校生活をどのような環境にするか。先生や教育委員会はわが子を育てるつもりで考えてください。
(室蘭市、中学生の親)
<2014年2月20日夕刊>
(室蘭民報社公式サイトより原文ママ)

■ 制服登校のけじめ必要
 中学生の親として興味、関心があって投稿しました。18日付本欄の「ジャージー登校」。持論を書かせてもらいます。私は登別市幌別中学校を卒業しましたが、今も昔も生徒は制服で登校です。
 娘が通う中学校は新しい制服で通っていますが、昔はジャージーで登校していました。今ではジャージーで登校している生徒は皆無です。要因として学校統合というのもあるのだと思います。
 高校生は当然、制服で登校ですよね。昔はジャージーで登校だったのが、制服登校に変わって、何だかマチの雰囲気も良くなったように思います。ご指摘の通りジャージーだとだらしないと思います。
 私たち大人は仕事の時はTPO(時と場所と場合)に応じて背広や作業着と着替えます。そういうけじめをつける意味でも制服登校をしている娘の中学校の方針は当然だと思いました。しかし、他の地域でジャージー登校を「よし」としていることに先生方や親たちは何も感じないのか、疑問です。
 私たち大人が子どもたちのことを考えない無責任さも原因なのかなと思います。子どもへの躾(しつけ)という観点でも制服の登校は必要だと思います。
(室蘭市、40代、会社経営)
<2014年2月21日夕刊>
(室蘭民報社公式サイトより原文ママ)


静観し、都市部の意見を述べる読者も


■ 札幌でもジャージー問題
 「ジャージー登校」の話題で、結構、盛り上がってますね。
 職場の人にいろいろと聞くと、「昔は制服の登校が当然だった」「うちの息子は制服登校が当たり前だから、むしろジャージーで登校する方がおかしい」「子どもが通う中学校は、今も昔も制服登校が当たり前。ジャージーは持ち帰るのが当たり前」などと声がありました。
 制服登校ではジャージーが荷物になって大変になるという意見もありましたが、市内の学校などで制服登校しており、そんなに大変なのだろうか、という疑問もありますね。
 そういえば、札幌にいる親戚でも子どもたちのジャージー登校が問題になっているらしいですね。
(登別市、30代、男性)
<2014年2月24日夕刊>
(室蘭民報社公式サイトより原文ママ)


一方「ジャージ登校賛成派」の意見


 ■ ジャージー登校 私は賛成
中学生のいる父親です。最近、「制服での登校」についていろいろ意見があるようですが、私はジャージーでも全く問題ないと思っています。ジャージーも学校で決められたものでこれもある種、大切な制服だと思います。祭事などある場合は別にジャージーでよいのではないでしょうか?制服が汚れるとクリーニング代もかかるけどジャージーなら洗濯機で気軽に洗えますね。私はジャージー大賛成です。わざわざ制服を着込んで荷物になるよりは機能的で子どものためでは。
中学生ともなるとバッグの中は教科書でビッチリ詰まっていて、しかもうちの子なんか部活やっていますから大きなバッグも持って歩いています。山坂の多い室蘭ですがさすがにヘトヘトになって帰宅しています。余計な荷物は減らして登下校させたいと思う親も多いはず。
私が個人的に危惧しているのは短いスカートでしかもこの寒い時期に生足と呼ばれるスタイル。多分、中学生ではなく高校生かと思いますが、我が家なら子どもがなんと言おうがこんなスタイルは絶対に許しません。制服については学校の絶対的な大切な決まり事であり、守り事です。人の道に外れることなく成長する子どもを見守るのが親の役目かなと思います。
(中学生の子を持つ40代の父親)
<2014年2月20日夕刊>
(室蘭民報社公式サイトより原文ママ)


学生からの意見も寄せられる


■ 「制服論争」15歳の意見
 最近むろみんトークに「ジャージー登校について」の記事をよく見かけ、私も興味がありました。ジャージー登校については30代から40代の方の意見がほとんどなので、ジャージー登校をしている学生である私の意見を言いたいと思います。
 ジャージー登校は「だらしない」という意見がありましたが、制服登校をしている人たちは全員だらしなくないのでしょうか。私はそうは思いません。スカートを短くしていたり、シャツのボタンをあけている生徒を見かけるからです。
 ジャージー登校をしている私たちは上下ウインドブレーカー等防寒をし、体調を崩すことも少ないと思います。ですが、普段ジャージー登校の私たちでも、式典や定期テスト等は規則通り制服を着用し、だらしない生徒は少ないと思います。
 また、着替える時間も短縮でき、次の授業の準備をし、落ち着いて授業に臨むことができます。1日ジャージーでいても挨拶が飛び交い、礼儀正しい生活を送れるこの学校を誇りに思います。
(登別市、15歳、中学生)
<2014年2月25日夕刊>
(室蘭民報社公式サイトより原文ママ)




一番まともなことを言っているのは「15歳の中学生」だろう。
「ジャージだからだらしがない」「ジャージだから授業態度や生活態度が荒れる」「躾(しつけ)として制服を着せるべき」「街の雰囲気が悪くなる」
何を根拠に言っているんだろうか。
偏見に過ぎない。

制服を着ていれば誰しも授業態度が良く、きちんとしているのだろうか。
過去を振り返ると「スケバン」や「ルーズソックス」「長ラン」の流行があった。
30代や40代ならご存知だろう。
現代では「ミニスカート」「腰パン」などの着崩しが学生の間では「着こなし」として広まっている。
現に尾崎商事が2010年に全国の学生400人を対象に調査した「制服を着崩しているか」との問いに、高校生41.5%、中学生17.0%が「着崩している」と回答した。
「ジャージ」を着ていようが、「制服」を着ていようがだらしない奴はだらしないんだ。

大人への準備期間である大切な学生時代。
中高生の時期は、特に難しい時期である。
「制服をきちんと着るのはダサい」「着崩した方がかっこいい(可愛い)」と思う人も多い。
「制服登校」「ジャージ登校」そんなものよりもっと心配してあげることがあるだろう。
人として正しい方向へしっかり導いてあげるのが大人としての責務だと私は思いますがね。
外見より中身、人間の根本を。
教育現場でも「服装の乱れ」には昔から頭を悩ませている。
それを「ジャージ」=「だらしない」と結びつけるのはお門違いだ。

しっかりとした意見を述べている15歳の中学生の方がよっぽど「大人」。
いい大人になりやすぜ。
「ジャージVS制服論争」今後の動向も見守りたい。

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。