スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VLCC最後の入港

Category : 未分類
IMG_1146_20140316144009f44.jpg
室蘭港内にあるJX日鉱日石エネルギー室蘭製油所に最後の入港となる30万トン級原油タンカーが15日入港した。
入港したのはJX日鉱日石シッピングが所有するVLCC「日紀」<NICHINORI>29万8000㌧で、この日は22万キロリットルの原油を搭載し午後4時過ぎ室蘭港に入港した。
JX室蘭では3月末で原油精製を終了し、来月より石油化学工場への転換が開始されることに伴い、今回の日紀で30万トン級VLCCは最後の入港となった。
室蘭港内のJX室蘭への荷役は、沖合450mにあるシーバースに着桟して行われるが、JX室蘭シーバースの水深は16.5メートルしかないため満載の状態では着桟できない。
日紀は2月にアラブ首長国連邦にて原油30万キロリットルを満載、鹿児島県にあるJX喜入基地にて8万キロリットルの原油を降ろし、身軽になった状態で室蘭入港した。
日紀は約1日の荷役終了後の、今日午後9時30分出港する。

VLCC(Very Large Crude Oil Carrier)とは、20万~30万トン級原油タンカーのことを指す。
日本で使われる原油の90%は、中東産油国から輸送されており、ペルシャ湾を出てマラッカ海峡を通過し日本へ輸送される。
マラッカ海峡は航路が狭く、水深が浅いところが点在するので、満潮時にギリギリ通過できるVLCCが日本の会社が所有する最大サイズとなる。
これをマラッカマックスと呼ぶ。
長さ333メートル、幅60メートルの巨大なVLCCは一度に日本で使用する原油の「約半日分」を1度に輸送することが出来る。
JX日鉱日石エネルギーでは25隻のVLCCで日夜日本へ輸送し続けている。

201403160001.jpg
15時過ぎ港外のはるか向こうにひときわ大きな船影が姿を表した。
AIS(自動船舶識別装置)で確認してみると、日紀であった。
各報道機関御用達のAISMarinTrafficとFlightrader24。
覚えておいて損はない。
IMG_1012.jpg
次々と港外へと繰り出していく5隻のタグボート達。
目指すはスーパータンカー。
IMG_1050.jpg
15時54分、両脇をタグボートにエスコートされながらゆっくりと港口を越え港内へ。
1時間ほど前まで晴れていた天候も雪に変化していた。
IMG_1240.jpg
港内では5隻のタグボートに加えて、着桟のためのロープを取る2隻の綱取り船も加わった。
役者が揃い"ショー"はフィナーレへ。
17時過ぎVLCC室蘭最後の着桟となった。
室蘭港崎守埠頭では多くの市民らが着桟を見守り、思い思いにシャッターを切っていた。
「昔はここで大炎上して大変だった」との思い出話も。
JX室蘭への原油タンカー入港は、24日午前に着桟する10万トン級内航船「TOKYO MARU」で終了となる。
IMG_1479.jpg
もうこの光景も見られなくなる。
写真左側の大きな集合煙突は、市民の公募で選ばれた青と白に4月より塗り替えられる。

以下、写真。
IMG_1208.jpg
正面
60mもの幅の広さ。
満載の状態なら下の赤い部分も海の中に沈む。
船倉は全て2重壁(ダブルハル)化されていて、万が一の衝突や座礁でも原油流出を防ぐ構造になっている。
IMG_1127.jpg
こんなにたくさんのタグボートが支援する出入港もなかなか見られなくなる。
タグボート好きとしては悲しい。
IMG_1098.jpg
※クリックで拡大可
某新聞1面と被った写真。
みんな考えることは一緒だよね。
背景は測量山と白鳥大橋。
IMG_01228.jpg
こういうパノラマ写真ってなかなか印刷できないからもったいない。
デジタルで公開できる現代はいいものだ。

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。