スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋空になびく紙テープ

Category : 未分類
IMG_4219_20140925164954a05.jpg
25日午前室蘭港中央ふ頭に商船三井客船所属「にっぽん丸」(22,472トン)が入港した。
岸壁では市民有志などが国際信号旗「UW2」(貴船の入港を歓迎するの意)を掲げ出迎えた。
にっぽん丸はこの日早朝苫小牧港を出港、12時過ぎ室蘭港中央ふ頭客船バースに着岸した。
その後乗客を乗せ、12時45分市民らに見送られながら次の寄港地金沢港へ向け出港した。
今回の寄港は、仙台発着の日本一周ツアーの途中とのことで、金沢港への入港は26日13時30分を予定している。


IMG_4091.jpg
にっぽん丸は1990年9月20日に就航した日本の客船で、退役した「ふじ丸」と共に日本を代表する客船。 2010年に大改造が行われ、船体を濃紺と白色のツートンカラーに塗り替えられた。
船内にはプールやジム、寿司バーや茶室といったものも備えている。
今回の日本一周ツアーは、仙台港を24日に発ち25日苫小牧港・室蘭港、 26日 金沢港 、27日 浜田港・門司港 、28日 高松港 、29日 新宮港、30日に仙台港へ帰港する。
室蘭への寄港はなんと45分間のみ。
苫小牧港で一度下船しバスで道内を観光後、室蘭港で再度乗り込むというもの。
客船といえば早朝に入港し、夜出港というのが多いが、こんなに早いターンアラウンドは初めてだ。
出港5分前の合図である「銅鑼」が鳴り響きあっという間に出港用意。
IMG_4165.jpg
IMG_4148.jpg
市民有志らが国際信号旗「UW」(ご安航を祈る)を掲げると、にっぽん丸のマストには「UW1」(ご安航を祈るへの返礼)が掲揚された。
IMG_4205.jpg
12時45分、長音3発の汽笛が鳴り響く中、乗客らは岸壁に向け紙テープを投げていた。
見送る人々との「別れの握手」として昔からある文化だ。
紙テープがどんどん繰り出されていき、最後には切れて「別れ」となる。
テープ投げ初体験だったが、スルスルっとリールから繰り出され、パチンッと切れるテープは儚く切なかった。
紙テープは海水で溶けるものを使用している。
IMG_4244.jpg
台風16号の接近を心配したが、大きな影響はなく、にっぽん丸は白鳥大橋をくぐり、一路金沢へ向け出港していった。

今年の室蘭港への客船寄港はにっぽん丸で最後の予定。
今年も写真を通じてたくさんの新しい出会いがあった。
客船が入港すると必ず撮りに来るという男性、写真が趣味な警備員さん・・
今日は釣り人の男性と商船の船員の方に可愛がってもらった。
一期一会の出会いではあるが、皆同じものを見て、同じ時間を共有する喜びは素晴らしいものだ。
写真も出会いも一期一会。

以下、写真。
IMG_4099.jpg
IMG_4116.jpg
IMG_4212.jpg
IMG_4230.jpg
IMG_4233.jpg
IMG_4259.jpg
IMG_4301.jpg

Comment

非公開コメント

アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。