スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道央道でNEXCO車両が奪われ60キロ逆走

Category : 未分類
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて新年1発目の話題はこれから。
IMG_6334.jpg
今日の10時30分過ぎから自宅上空をNHKの報道ヘリコプターが周回し始めた。
道南方面で何かあった場合、大抵高速道路上空を沿って急行している姿を見ているので、JR関係の事故かと調べてみるも当たりなし。
思い当たるフシは、朝に「道央自動車道逆走車流入のため通行止め」の速報。
そして2機目のUHBヘリが周回し始めた直後に「道央自動車道事故のため通行止め」との続報が。
これはなにかおかしい。
11時台のUHBニュースで点と点が全てつながった。

20150001.jpg
道央道で男がネクスコ東日本の車両奪い、約60km逆走 北海道
フジテレビ系(FNN) 1月2日(金)12時5分配信
北海道の道央自動車道で、2日午前、男がネクスコ東日本の車両を奪い、およそ60kmにわたり、高速を逆走した。警察は、男から事情を聴いている。
午前8時半ごろ、北海道の道央自動車道幌別トンネル付近で、高速道路に不審な車両が止まっていると、警察に通報があった。
現場に到着したネクスコ東日本が、男に事情を聴こうとしたところ、男は、対向車線にあったネクスコ東日本の車両を奪ってUターンし、そのまま逃げた。
警察によると、男は札幌方向に30分以上、およそ60kmにわたり、高速を逆走し、苫小牧市で身柄を確保された。
北海道警は、男に事情を聴くなどしている。(原文ママ)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150102-00000695-fnn-soci

上記記事を簡単に説明するとこうなる。
道央道下り(札幌方面へ向かう車線)登別室蘭IC-登別東IC間にある幌別トンネル付近で停車中の不審車両ありとの通報で上り車線(函館方面へ向かう車線)よりNEXCO車両が急行した。
現着後、男に話を聞こうとしたところ上り車線上のNEXCO車両が男に奪われた。
男はその場で転回し上り車線を逆走後、苫小牧市付近で確保された。
NHKによると男はガス欠のため停車していたという。

逆走の様子が動画共有サイト「YouTube」に投稿された。

道央自動車を函館方面へ走行中の車よりドライブレコーダーが捉えたNEXCO車両。
20150003.jpg
片側2車線の高速道路の第2車線を逆走し、対向車と並走する様子が捉えられている。
度々「逆走車流入」の情報が入るが、これで正面衝突したら命はないだろう。
幸いにもこれに伴う事故やけが人等はなかったが、帰省シーズンの高速道路で起きた衝撃的な出来事となった。


大晦日

Category : 未分類
2014年も最後となった。
今年1年の記事を振り返ってみると、「今年で最後」という内容の記事ばかりだった。
VLCC、石油輸送列車、イーストショップ、711系、SLニセコ号・・・。
IMG_5746.jpg
その中でも一番印象深いのはやっぱり「SLニセコ号」だ。
今現在公式に運行終了とは発表されてはいないが、北斗星やトワイライトエクスプレスのように北海道新幹線絡みでの運行終了となりそうだ。
2012年の「SLみなと室蘭140周年号フォトコンテスト」での賞品でSLに乗車するというひとつの夢が叶った年となった。
生まれて初めてのSL、長いようで短い1時間30分という乗車時間が最後とならないことを切に願うばかり。

今年一番心に残っている出来事は「当て逃げ事案早期解決に協力」ということだ。
記事としては書いていないが、某日某所で対車両の当て逃げ事案を2名で現認。
すぐさまカメラにて採証し、1当(第一当事者)車両の車種・グレード・塗色・登録番号・運転手の人着を北海道警察本部へ通報し、現場警察官へ引き継いだ。
その後、約2時間後無事確保となった。
当て逃げ事案は登録番号や車種を記憶していてもなかなか確保が難しいと聞くが、接触直後の様子をカメラにて捉えていたことで早期解決へと繋がったとみられる。
何かあった時の備忘録として記しておくが、当て逃げ事案を現認した場合、上記の情報のほか「逃走方向」をしっかりと見ておくこと。
早期解決となって本当に良かった。

その数カ月後には友人が2当になる物損事故にも遭遇した。
事故は本当に嫌なものだ。
1当には絶対になりたくない。
明日は我が身、安全運転に努めたい。

今年も残り23時間を切った。
午から未へバトンが繋がれる。
あなたにとってこの1年はどんな1年でしたか?
飛躍の年、努力の年、勝負の年、学びの年・・・。
いろいろ振り返ってみるのもいいのかもしれない。

2014年もありがとうございました。
そして、2015年もどうぞよろしくお願い致します。
良いお年を。
IMG_2400.jpg

2014年末時点での総アクセス数 68799
2014年1月1日~12月31までのアクセス数 18092

SLニセコ号10月25日

Category : 未分類
IMG_5935.jpg
今年の9月20日から11月3日まで運行されたJR北海道の観光列車「SLニセコ号」。
惜しまれつつ今年の運行を終了し、予定通りであれば来年度からの運行は行われない。
当サイトでも10月19日運行分の乗車記をお届けしたが、実はその翌週10月25日も撮影にニセコ町を訪れていた。
その時撮影した画像がたまたま「機材故障」の状態だったことが判明した。
IMG_6034.jpg
ニセコ駅15時40分発小樽行のニセコ号の写真だが、通常ならば先頭がC11 207号機が逆向きの形で牽引する編成だが、画像のようにDE15による牽引となっていた。
IMG_6036.jpg
最後尾には牽引される形で207号機が連結されていた。
つまり「小樽←ニセコ / DE11 1520+1・2・3・4号客車+C11 207」ということだ。
電気系統の不具合発生によるこのような運用となったそうだ。
翌10月26日からの運行は問題無く行われたようだ。
全運行終了後の207号機の動向が気になるところだ。

クリスマスイヴ

Category : 未分類
IMG_6199.jpg
クリスマスイヴ、皆様どうお過ごしでしょうか。
写真は新千歳空港で12月6日から実施中の「新千歳空港ターミナルビル イルミネーション」。
札幌市に本社を構える「クリプトン・フューチャー・メディア㈱」の開発・販売するパソコン用ソフトウェア「VOCALOID」シリーズの人気キャラクターである「初音ミク」(雪ミク)をモチーフにしたイルミネーション。
2月中旬のさっぽろ雪まつり終了までの点灯を予定している。
場所は新千歳空港国内線ターミナル2Fセンタープラザ。


今年も残り1週間となった。
今年中にあと2回は更新できたらなと考えている。
良いクリスマスを。

冬まっしぐら

Category : 未分類
IMG_6081.jpg
今年もオオハクチョウが遠路はるばるやってきた。
シベリアやオホーツク海沿岸で繁殖し、冬になると千島列島を経由し日本に飛来し越冬する渡り鳥。
「クォークォー」という独特な鳴き声がこだまし始めると冬の訪れを感じる。
川辺では到着を心待ちにしていた市民らが食パンを与える姿も見られた。
第一陣は3編隊の成鳥18羽。
幼鳥の姿は今のところ確認できなかった。
IMG_6116.jpg
オオハクチョウは、長距離を飛行する渡り鳥としては最大級の種類で翼を広げた時の大きさは218-243cmにもなる。
その飛行速度は平均50km/h、最大速度は100km/hに達する。
体重は8-12kgで、離陸時には離陸滑走が必要だ。
IMG_6122.jpg
長い首を活かし、水中の藻や堆積物を食べる。
水辺でのみ食事をすると思いがちだが、昼間は近隣の田畑や牧草地などに飛来し植物の根や茎・果実なども食べている。
IMG_6134.jpg
着水時は、その大きな翼を前方へ広げ空気抵抗を利用し減速する。
フラップ全開のB747のようだ。
IMG_6150.jpg
2羽で鳴き交わすオオハクチョウ。
タンチョウの鳴き交わしは求愛行動として有名だが、オオハクチョウの鳴き交わしにはどのような意味があるのだろうか。
オオハクチョウは4月頃まで羽を休め、再びシベリアへと戻ってゆく。


オオハクチョウと言えば絵本「おおはくちょうのそら」が思い出深い。
小さな頃何度も何度も読み返すしたほど好きな1冊だ。


毎年恒例の覚え書きを。
今年の初雪は気象台発表では11月3日。
だが自宅前での観測では10月28日に初雪を観測。
今年は比較的「雪虫」の発生は少なかった。
今日時点での積雪はゼロ。
気温も秋頃のような暖かさ。
アクセスカウンター
  • 使用機材一覧
  • 最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    08  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    サイト内検索
    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。